ウィンドウの操作

タブで表示されている画面は[ウィンドウ]と呼ばれ、移動させたり、表示・非表示の切り替えが可能です。用途に合わせて、どの場所にどのウィンドウを表示させるかを自由に組み合わせることができます。 ウィンドウには、 レートボックス、レートリスト、口座照会、通貨ペア別照会、ポジション照会、注文中一覧、取引履歴、入出金履歴、ニュース、ランチャーがあります。ランチャーは初期状態では非表示になっています。

ウィンドウの移動

ウィンドウの移動

タブ部分にカーソルを合わせてください。カーソルが手のひらマークに変化します。この状態でドラッグ&ドロップすると、ウィンドウを移動させることができます。よく使うレイアウトは保存しておくと、いつでも利用することができ便利です。

ウィンドウの表示・非表示

ウィンドウの表示・非表示

ウィンドウは表示・非表示を切り替えることができます。ウィンドウを非表示にするには、タブ部分にある[×]ボタンをクリックするか、メニュー[ウィンドウ]から非表示にしたいウィンドウのチェックを外してください。一旦非表示にしたウィンドウを再度表示するには、メニュー[ウィンドウ]から表示させたいウィンドウに再びチェックを入れてください。※メニュー[ウィンドウ]の項目内にチャートは含まれておりません。チャートを再表示したい場合は、新規チャートを開いてください。新規チャートの作成方法

新規ウィンドウで開く

ウィンドウの分離

よく使うウィンドウは、画面から切り離し、別ウィンドウとして置いておくことができます。タブの上で右クリック、[新規ウィンドウで開く]をクリックしてください。ウィンドウが画面から切り離され、常に画面の前面に表示されます。その新規ウィンドウの中に他のウィンドウを表示させることも可能です。「ウィンドウの移動」と同じ方法で移動させてください。

レートボックスの分離
レートボックスの各通貨ペア単体を
新規ウィンドウ表示
レートボックスの通貨ペアが記載してある部分をダブルクリック、または右クリックメニューの[分離]を選択すると、選択された通貨ペアのレートボックスだけを新規ウィンドウで表示します。
新規ウィンドウで開いているレートボックスをもとに戻すには、もう一度ダブルクリックするかドラッグ&ドロップ、もしくは右クリックメニューの[元のウィンドウに戻す]を選択します。ウィンドウの操作

切り離したウィンドウの例使用頻度の高い画面はリッチアプリ本体から切り離し、別ウィンドウとして置いておくこともできます。別ウィンドウとして切り離したチャートのサイズは自由に変更できます。とりわけ1台の端末に複数のモニターを接続されている方であれば、配置次第でより有効に画面をご活用いただけることでしょう。

お取引ルールが変わります

外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

[謝辞]
This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit. (http://www.openssl.org/)2009年11月