基本設定ツールバー

基本設定ツールバーでは、チャートの基本的な設定を行うことができます。

基本設定バー

通貨ペア選択
チャート上に表示させる通貨ペアを選択します。以下の12通貨ペアの他、資産推移グラフを表示することも可能です 。
  • USD/JPY
  • EUR /JPY
  • EUR/USD
  • AUD/JPY
  • GBP/JPY
  • NZD/JPY
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • HKD/JPY
  • GBP/USD
  • USD /CHF
  • ZAR/JPY
  • 資産推移グラフ
資産推移グラフ
本項目を選択すると、現在までのご自身の口座内の資産状況がチャートに表示されます。
足の種類選択
チャートで使用する足の種類を選択します。
足の種類
  • Tick
  • 1分
  • 5分
  • 10分
  • 15分
  • 30分
  • 60分
  • 2時間
  • 4時間
  • 日足
  • 週足
  • 月足

表示種類選択
チャートの種類を選択します。
チャートの種類
  • ローソク足
  • バー
  • ライン
  • 平均足
  • ポイント&フィギュア
  • 新値足
  • カギ足[%]
表示期間選択
チャートに表示する期間を選択します。選択した足の種類によって、チャート画面上に一度に表示できる表示期間が変わります。

表示項目選択
チャートに表示させる項目を選択します。チェックを入れると表示がオンとなり、複数同時表示が可能です。
以下の種類から選択できます。
チャートカーソル
現在マウスが指している場所を、縦と横のラインで示します。
グリッドライン
時間と値に沿ったグリッドで、チャートを見やすく分割します。
現値ライン
現在の値をラインで示します。
バリューボックス
現在マウスが指している足やテクニカル指標の詳細情報を表示します。
保有ポジション
現在保有中のポジションが表示されます。
未約定注文
現在保有中の未約定注文を表示します。
テクニカル指標の追加
テクニカル指標は、大きく分けて三つに分けることができます。
トレンド系
  • 価格移動平均
  • エンベローブ
  • パラボリック
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
オシレータ系
  • RSI
  • ROC
  • RCI
  • 価格移動平均乖離率
  • オシレーター
  • サイコロジカルライン
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • DMI
その他
  • ヒストリカルボラティリティ
  • ボラティリティ・システム
  • 一目均衡表
  • NRx/WRx
  • 取引高
  • ピボット
※「取引高」は、当社「外為どっとコム」の全お客様の取引高を表示します。
テクニカル分析について テクニカル指標の表示
パラメータ設定
現在使用しているテクニカル指標のパラメータ設定を行います。
また、設定項目の左側のチェックを外すと、そのテクニカル指標がチャート上から削除されます。テクニカル指標を消したいときは
チャートの保存
設定したチャートは、保存しておくことが可能です。一度保存したチャートはいつでも読み込むことができます。
上書き保存
すでに保存されているチャートに上書き保存します。上書き保存したいチャートを選択してください。
名前を付けて保存
新しく名前をつけて保存します。任意の名前をつけてください。
チャートの印刷
印刷プレビュー
印刷プレビューを表示します。細かい印刷の設定が可能です。
印刷実行
印刷を実行します。

お取引ルールが変わります

よりスムーズに!スピーディーに!リッチアプリ版の魅力

外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

[謝辞]
This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit. (http://www.openssl.org/)2009年11月