Javaのインストール・アンインストール方法 (Windows)

『外貨ネクストネオ』のリッチアプリ版ではJavaを使用します。
ご利用のPCでリッチアプリ版がインストールできない場合、Javaが正しくインストールされていないことが原因である可能性がございます。次の手順からJavaがインストールされているか確認します。
※インストールは完了可能で、『外貨ネクストネオ』のアイコンが表示されず起動できない場合はこちらをご参照ください。

Javaのアンインストール手順(Windows 7の場合)

1.「コントロールパネル」から「プログラムと機能」を選択


2.一覧からJavaを選択し、「アンインストール」をクリック


Javaのアンインストールが完了後、次の「Javaのインストール」を行います。

PAGETOP

Javaのインストール手順(Windows 7の場合)

※『外貨ネクストネオ』推奨バージョンの「Java 6(JRE1.6)32bit版」をインストールします。

1.Java 6(JRE1.6) をダウンロード

Java 6(JRE1.6) のダウンロードページ」にアクセスします。
ダウンロードページに表示される「Windowsオンライン」をクリックします。
次に画面の下にメッセージが表示されますので、「実行」ボタンをクリックしてください。
※PCがオフラインで起動されている場合には、「Windowsオフライン (32ビッド)」をクリックしてください。


2. セットアップ画面から「インストール」を選択

「Java のインストールに成功しました。」と表示されれば、Javaのインストールは完了となります。
Javaのセットアップ画面を閉じた後、『外貨ネクストネオ』のリッチアプリ版を起動して動作をご確認ください。

※インストールを完了後、『外貨ネクストネオ』のアイコンが表示されず起動できない場合はこちらをご参照ください。

>>【STEP3】外貨ネクストネオのインストール

PAGETOP