「Java 8」のアップデートに伴い、デスクトップのアイコンが消えてしまう場合があります。

米オラクル社「Java 8」のアップデート(Update)が実施された場合、一部のお客様の環境においてリッチアプリ版が起動できなくなる場合があります。
デスクトップにあったリッチアプリのアイコンが消えたり、「このアプリケーションを起動できません」と表示されたりした場合は、以下の方法をお試しください。

Javaのキャッシュクリアと『リッチアプリ版』の再インストール

下記のトラブルについては、アプリケーションのショートカットを作成いただくか、又は、Javaのキャッシュクリア(一時ファイルの削除)をおこない、『リッチアプリ版』を再インストールすることで改善する可能性がございます。

  • デスクトップにリッチアプリ版のアイコンが表示されません。
  • デスクトップにあったリッチアプリのアイコンが消えてしまいました。
  • リッチアプリ版をインストール後、「このアプリケーションを起動できません」と表示されます。

ショートカット作成手順 (Windows7、8.1の場合)

「スタート」メニューを右クリックし、コントロールパネルを開く

「スタート」メニューを右クリックし、コントロールパネルを開きます。

「スタート」メニューを右クリックし、コントロールパネルを開きます。

「Java」アイコンをダブルクリック

「Java」アイコンをダブルクリックします。

「Java」アイコンをダブルクリックします。

Javaコントロールパネルより「一般」タブの「表示(V)」をクリック

Javaコントロールパネルより「一般」タブの「表示(V)」をクリックします。

Javaコントロールパネルより「一般」タブの「表示(V)」をクリックします。

Javaキャッシュビューアにて「外貨ネクストネオ」を選択し、「選択されたアプリケーションのショートカットを作成」をクリック

Javaキャッシュビューアにて「外貨ネクストネオ」を選択し、「選択されたアプリケーションのショートカットを作成」をクリックします。

Javaキャッシュビューアにて「外貨ネクストネオ」を選択し、「選択されたアプリケーションのショートカットを作成」をクリックします。

Javaコントロールパネルを全て「OK」で閉じる

Javaコントロールパネルを全て「OK」で閉じます。

※上記にて解決しない場合、若しくはショートカットが作成できない場合は、以下の操作をお試しください。

Javaのキャッシュクリア(一時ファイルの削除)手順(Windows 7、8.1)

「スタート」メニューをクリックし、コントロールパネルを開く

「スタート」メニューをクリックし、コントロールパネルを開きます。

「スタート」メニューをクリックし、コントロールパネルを開きます。

「Java」アイコンをダブルクリック

「Java」アイコンをダブルクリックします。

「Java」アイコンをダブルクリック

Javaコントロールパネルより「一般」タブの「設定」ボタンをクリック

Javaコントロールパネルより「一般」タブの「設定」ボタンをクリックします。

Javaコントロールパネルより「一般」タブの「設定」ボタンをクリックします。

「一時ファイル設定」画面から「ファイルの削除」をクリック

「一時ファイル設定」画面から「ファイルの削除」をクリックします。

「一時ファイル設定」画面から「ファイルの削除」をクリック

「一時ファイル削除」画面からすべての項目にチェックを入れて「了解」をクリック

「ファイルおよびアプリケーションの削除」画面から、トレースおよびログ・ファイル、キャッシュされたアプリケーションおよびアプレットの項目にチェックを入れて「OK」をクリックします。

削除が完了後、すべての画面を閉じてください。

「一時ファイル削除」画面からすべての項目にチェックを入れて「了解」をクリック

『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版を再インストール

Javaのキャッシュクリアが完了しましたら、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版をインストールし直してください。

この手順により問題が改善されない場合は、Javaに問題がある可能性がありますので、Javaの再インストールを行ってください。詳細

『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版のインストール

PC用、スマートフォン用のデモ版もご用意しております。デモ版のご案内