パスワード変更

パスワードの変更や認証タイプの変更を行うことができます。パスワードには「第一認証パスワード」と「第二認証パスワード」があります。
ログイン時は、通常「第一認証パスワード」だけの入力ですが(通常モード)、よりセキュリティを強固にしたい場合、「第一認証パスワード」と「第二認証パスワード」を併用いただけます(第二認証モード)。どちらのモードを利用するかは「認証タイプ変更」で選択・設定できます。

第一認証パスワード

第一認証パスワードへ進む

ログイン時に通常使用する第一認証パスワードの設定、変更が可能です。メニュー[登録変更]>タブ[セキュリティー][第一認証パスワード]と進んでください。現在のパスワードを入力のうえ、新しいパスワードを二度入力ください。現在のパスワードが正しく、さらに二度入力された新しいパスワードが一致した場合のみ、パスワード変更が行われます。

第二認証パスワード

ログイン時に使用する第二認証パスワードの設定、変更が可能です。メニュー[登録変更]>タブ[セキュリティー][第二認証パスワード] と進んでください。第一認証パスワードのように固定の数字の順列とは異なり、第二認証パスワードではタテ4列・ヨコ4行の合計16個の数字から構成される乱数表の「位 置」をパスワードとして登録し、その「位置」がどの数字であるかにかかわらず、常に同じ位置の数字を抜き出して入力することにより、はじめてログインが可能となります。第二認証パスワードにおける乱数表には、パスロジ株式会社の「PassLogic」を採用しています。
第二認証パスワードについて

第二認証パスワードの変更手順

[認証タイプ変更]の設定が第二認証モードに設定されていることをご確認ください。

STEP.1
新しい第二認証パスワード(抜き出し位置の数字)を入力してください。
STEP.2
STEP.1にて選択した抜き出し位置と同じ位置の数字を入力してください。
STEP.3
確認の為、新しい第二認証パスワード(新しい抜き出し位置の数字)を入力してください。
STEP.4
変更完了です

認証タイプ変更

ログイン時に、第一認証パスワードのみをご利用になるか(通常モード )、第一認証パスワードと第二認証パスワードを両方同時にご利用になるか(第二認証モード)を選択いただけます。第二認証モードは通常モードよりもセキュリティが強固となります。メニュー[登録変更]>タブ[セキュリティー][認証タイプ変更]と進んでください。


認証タイプ設定

通常モード

口座番号とログインパスワードを持って、ユーザー認証を行います。

第二認証モード

口座番号とログインパスワード、第二認証パスワードを持って、ユーザー認証を行います。

オプション設定

「認証エラー」通知メールの設定

認証エラー※発生時にご登録のメールアドレスに通知メールを送るかどうかの設定ができます。※「認証エラー」とは、お客様の口座番号またはニックネームに対し、誤ったパスワードでログインが試され、その結果ログインが正常にできなかったことをいいます。

「アカウントロック」通知メールの設定

アカウントロック※時にご登録のメールアドレスに通知メールを送るかどうかの設定ができます。※「アカウントロック」とは、お客様の口座番号またはニックネームに対し、誤ったパスワードで所定の回数以上ログインが試され、その結果口座がロックされてしまうことをいいます。アカウントロックについて

外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)