画面について

※「next chart」の起動にはSun Microsystems社のJavaソフトウェアが必要となります。

1. 各パーツの名称

各パーツの名称
データ表示エリア
始値や終値、分析値など各種データを表示するエリアになります。
チャート上にマウスポインタがある場合に、その時間軸上のデータが表示されます。
操作パネルエリア
チャートを拡大する「ズームモード」、トレンドラインを引くための「トレンドラインモード」、画面の分割方法を切り替える「画面分割ボタン」のボタンが配置されています。

通貨・種類・テクニカル等設定メニュー
チャートを切り替えるための各種メニューが配置されています。
通貨ペアを変更する「通貨選択」、チャートの形式やデータ足期間を変更する「チャート種類」、分析手法を変更する「テクニカル分析」、テクニカル分析の数値を自分で決める「設定」があります。
チャート表示設定メニュー
チャート表示エリアの表示方法を切り替えるための各種ボタンが配置されています。 テクニカル分析の分析ラインの色を指定する「カラー設定」、チャートの背景色を変更する「背景色」、チャートの上下を反転させる「反転」、歩値(ティックデータ)と四本値をテキスト表示する「歩値」ボタンがあります。

チャート表示エリア
チャートが表示されるエリアです。
ニュース表示エリア
操作中のヘルプメッセージなどを表示するエリアです。

2. データ表示エリア

データ表示エリア
表示期間
選択されているチャートの表示期間を表します。
「From」はチャートに表示されている最初の日付、「To」は最後の日付を表しています。
表示期間
マウスポインタの位置する時間軸上のデータを表示します。ここには、日付と時間、始値、高値、安値、終値が表示されます。
参照したいところにマウスポインタを合わせることで、そのときのデータを参照できます。
分析データ
マウスポインタの位置する時間軸上の分析結果を表示します。ここには、テクニカル分析の種類によって、表示項目が異なります。
参照したいところにマウスポインタを合わせることで、そのときの分析結果を参照できます。

3. チャートの種類


チャートの表示形式の切り替えを行います。
「折れ線」、「ローソク足」のどちらかを選択できます。


足の種類を変更する際は、「チャート種類」の中から、「足種類」にポインタを合わせることで足の一覧が表示されますので、変更する足を選択して下さい。選択できる足の種類は、以下となります。

足種類を「5分足」から「1時間足」に変更した場合

足種類を「5分足」から「1時間足」に変更した場合
変更の対象となるチャートは、フォーカスのあるチャートとなります。
(フォーカスを取得しているチャートはタイトルバーの色が変わります)
通貨、足種類、テクニカル分析を変更した場合、タイトルバーの表示も切り替わります。

外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)