レポート

著名なアナリストや分析機関による、質の高いレポートを配信。経験豊かな為替のプロによるテクニカル・ファンダメンタルズそれぞれの分析や各通貨に特化したものなど、多種多様のレポートをお届けします。

外為どっとコム総研レポート

外為どっとコム総研の研究員が、「外為トゥデイ」および「外為ウィークリービュー」にて、外国為替相場のこれまでの推移をわかりやすく解説。今後の見通しや上昇・下落要因、さらには目先の注目イベントなど、一目でわかる形でお届けします。 ※モバイル版の取引画面では、「外為どっとコム総研レポート」をご覧になれませんので、ご了承ください。 外為どっとコム総研レポート別ウィンドウで開きます

野村雅道レポート

かつて都市銀行、欧州系銀行でチーフディーラーとして活躍されたFX湘南投資グループ(FSIG)代表・野村雅道氏によるレポートです。当レポートでは、 豪ドル、NZドルのオセアニア通貨に加え、他ではなかなか詳しい情報を得ることができない南アランド、香港ドルの動向を解説しております。「野村雅道レポート」は「南十字星レポート」「喜望峰レポート」「チーファンラマレポート」の3種類をご用意しております。※モバイル版の取引画面では、「野村雅道レポート」をご覧になれませんので、ご了承ください。 野村雅道レポート別ウィンドウで開きます

ガンパウダーレポート

「ガンパウダーレポート」は、株式会社ガンパウダーが独自の情報網を駆使して作成・配信するレポートです。ガンパウダー社ではダウ・ジョーンズ・ニュースワイア社の情報コンテンツ(為替・経済)とライセンス契約を結び、より精度の高い情報提供を行っております。 「ガンパウダーレポート」は「GPストラテジー」「LDN-NY Timeレポート」「オセアニアレポート」「Foreign Exchange Weeklyレポート」の4種類ございます。 ※モバイル版の取引画面では、「ガンパウダーレポート」をご覧になれませんので、ご了承ください。ガンパウダーレポート別ウィンドウで開きます

フィスコレポート

投資情報提供会社のリーディングカンパニー「株式会社フィスコ」が提供する「フィスコレポート」は朝刊、夕刊の1日2回配送となっており、朝刊は海外市場概況や経済指標の結果と東京市場オープニングコメント、夕刊は海外市場概況や経済指標の結果と欧米市場オープニングコメントをそれぞれまとめております。 また、朝刊配送から数十分後には、フィスコ社のアナリストによるテクニカル分析レポートもお送りしております。 ※モバイル版の取引画面では、画面の仕様上、今後の見通しについてのコメントのみ表示させる形式となりますので、ご了承ください。 フィスコレポート別ウィンドウで開きます

酒匂レポート

実に30年以上もの長きにわたり、国内外主要銀行の敏腕ディーラーとして東京外為市場の最前線で活躍した、“塾長”こと酒匂隆雄氏(酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表)。現役ディーラーを退いた後も、現在に至るまで一線級の外国為替アナリストとして活躍しており、2000年度「日経アナリストランキング」為替部門では第1位を受賞するなどコメンテーターとしても高い評価を得ています。その酒匂塾長が、長年のディーラー生活を通じて得た豊富な知識と経験を基に、現在の外為マーケットの読み方、そして今後予想される相場展開について鋭い切り口で解説するのが、この「酒匂レポート」です。当社「外為どっとコム」オリジナルレポートとしてみなさまに配信いたします。 酒匂レポート別ウィンドウで開きます

G.com レポート

外為どっとコム担当スタッフが独自の情報網を駆使して為替相場動向をお伝えする「G.comレポート」をご覧になれます。毎営業日に更新されます「G.comレポート」では、今最もホットな通貨ペアを日々ピックアップし、その動向などをお伝えします。 G.com レポート別ウィンドウで開きます

外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)