外為天気予報の見方


外為天気予報には、「HOME」 「為替レート」 「お天気チャート」 「テクニカルチャート」の4つのメニューをご用意 しております。


HOME

HOME画面では、外為どっとコムで扱う12通貨ペアすべての天気予報が一覧で見ることが出来ます。予報は、30分毎に3時間後のすべての通貨ペアを一斉に行います。それぞれの天気予報をチェックしたり、また、同じ天気予報が出やすい通貨ペアや逆に異なった天気予報が出やすい通貨ペアをさがしたりすることもできます。さらに、「みんなの予想」で投票結果を見たり、経済指標が確認できるテロップ、12通貨ペアのシグナルがキャッチできるテクニカルニュースなど情報も多数揃えています。

HOME画面

A 予報画面
予報画面

外為どっとコムで扱う12通貨ペアの値動きを、5つのテクニカル指標を用いて「快晴」「晴」「曇」「小雨」「雨」の5段階のマークでお知らせをする外国為替の予報サービスです。クリックすると現在のチャートが表示されます。



B みんなの予想
みんなの予想

外為天気予報をご覧のみなさまで、予想する3時間後の通貨ペアの値動きを「晴」「曇」「雨」の3種類の天気の中から選んで投票してください。 その結果を見ながら、マーケットの参加者の動きを探る手がかりにご活用ください。投票された結果は5分毎に反映され、30分後に次の予報が出たときにリセットされます。



C テクニカルニュース
テクニカルニュース

5つの代表的なテクニカル指標「移動平均」「RSI」「MACD」「ストキャスティックス」「ボリンジャーバンド」でシグナルサインが出たときにニュースとして表示されます。ご覧になりたいニュースをクリックすると、ニュースが表示されます。



D 今日の外国為替最新情報
今日の外国為替最新情報

テロップで流れる情報をクリックすると為替相場で起こった出来事を確認することができます。また、主要な経済指標の発表も見ることができます。為替相場に大きく影響を及ぼす経済指標の結果にも注意しながら天気予報をお楽しみください。


為替レート

為替レートは、予報天気と現在の為替レート、さらに5つのテクニカル分析の結果も一目で見ることができます。テクニカル分析が初めての方も、お天気マークと一緒に為替レートとテクニカル分析のシグナルを見ながらお楽しみください。

為替レート

A チャート確認ボタン
チャート確認ボタン

選んだ通貨ペアのチャートを確認することができます。テクニカル分析の結果を実際のチャートで確認してみるとよいでしょう。チャートには、5つのテクニカル指標が見えるようになっています。



B お天気チャートボタン
お天気チャートボタン

現在から3時間後の各通貨ペアの値動きの可能性を下記の5種類のお天気マークで表しています。 (「お天気チャート」内にある実際の天気は「晴」「曇」「雨」の3種類で表示しております) ボタンをクリックすると、お天気チャートを表示します。



C テクニカルファクター
テクニカルファクター

5つのテクニカル分析で、各通貨レートの状況をそれぞれ5つの状態で表しています。これで5つの異なるテクニカル分析の結果を同時に見ることができます。 テクニカル指標には、万能なものはなくそれぞれ得意な場面があります。MACDなら方向性(トレンド)を測るのが得意ですが、持ち合いの場合、精度は高くありません。一方、ストキャスティックスやRSIは相場の転換点を見極めるのを得意とする指標です。しかし、一方向へ大きく動く相場の場合はあまり良い結果がでません。つまり、それぞれの通貨ペアの状態に合わせて、テクニカル指標を使い分けたり、組み合わせたりすることがテクニカル分析には必要となってきます。


・移動平均線
決められた期間の為替レートの終値の平均値を線で結んだものが移動平均線です。短い期間と長い期間を組み合わせて見ることで、トレンドを判断するのに適したテクニカル指標と言われています。
・RSI
為替レートが「買われすぎ」と「売られすぎ」を知らせてくれるのが得意なのがRSIです。そのシグナルを利用すると相場が反転するポイントがみやすいことから「逆張り系」(オシレーター系)と言います。
・MACD
移動平均線をさらに進化させて、トレンドの発生と転換をより的確につかむのがMACDです。このようなトレンドを捉えるのが得意な指標を「順張り系」(トレンド系)と言います。
・ストキャスティックス
RSIと同様に「逆張り系」(オシレーター系)の代表的な指標です。高値圏と安値圏でゴールデンクロスやデッドクロスがでると相場が反転することが多いです。もみ合い相場では、かなりの信頼度があるとも言われています。
・ボリンジャーバンド
移動平均線の上下に標準偏差という平均値からの散らばり具合を線で示しています。通常はこの上下の線より内側にローソク足が納まっていますが、それを抜けた時には移動平均線付近に戻るように動くと言われています。

お天気チャート

お天気チャートには、3時間後の天気予報と今から5時間の前までの天気の結果をチャート上に重ねて見ることが出来ます。天気の結果から実際にマーケットであったことを探って見ることもお薦めです。

お天気チャート
A 通貨ペア選択

通貨ペア選択

まず、画面左上でご覧になりたい通貨ペアをお選びください。(初めは、米ドル円になっています。)選択した通貨ペアのお天気チャートとテクニカルコメント、テクニカル分析表が表示されます。



B 天気予報テクニカルコメント

天気予報テクニカルコメント

上記「通貨ペア選択」にて選択された通貨ペアについて、天気を予報した理由をテクニカル指標を使って解説しています。5つのテクニカル指標の分析結果を「遺伝的アルゴリズム」という確率統計を用いて天気予報士が総合的に、判断して予報を行っております。


テクニカルチャート

テクニカルチャートでは、12通貨ペアすべてのチャートと外為天気予報内で使う5つのテクニカル指標を詳しく見ることが出来ます。ここでのチャートは5分足ローソクで描かれており、各テクニカル指標もそれに対応する設定になっております。

テクニカルチャート

A 通貨ペア選択

通貨ペア選択画面

画面左上にある通貨ペアを選択すると、選択した通貨ペアのロウソク足と移動平均チャートが表示されます。


B テクニカル指標選択

テクニカル指標選択画面

画面右上にあるテクニカル指標を選択すると、Aで選択した通貨ぺアのテクニカルチャートが表示されます。


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。
「外為天気予報」は、過去の為替相場の値動きおよび各種テクニカル指標の数値を基に、将来の各通貨ペアの値動き等をコンピュータを用いて自動的・統計的に算出しお天気マークを使って予測する「お楽しみコンテンツ」です。お取引をするための値動き・判断等を保証するものではありません。本サービスの記載内容は、今後予告なしに変更されることがございますのでご注意ください。