スペシャルディスカッション番組 外為トレンドフォーカス|震災復興と為替相場 2011年4月20日(水) 公開

パネリスト

竹中平蔵外為どっとコム総合研究所 首席研究理事
慶應義塾大学教授・元総務大臣
竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)
1951年生まれ。1973年一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行入行。ハーバード大学・ペンシルバニア大学客員研究員、大蔵省財政金融研究室主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、国際経済研究所客員フェロー、慶應義塾大学総合政策学部助教授を経て、1996年慶應義塾大学教授に就任。2001年には、小泉内閣発足に際して 国務大臣・経済財政政策担当大臣に就任。その後、金融担当大臣・経済財政政策担当大臣、内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、総務大臣(郵政民営化担当)を歴任。閣僚時代には、不良債権の処理、郵政民営化などに尽力し、小泉内閣が標榜した「聖域なき構造改革」を推進させた。
竹中平蔵レポート
植野 大作(うえの・だいさく)株式会社外為どっとコム総合研究所 代表取締役社長・主席研究員
植野 大作(うえの・だいさく)
1966年大阪府堺市生まれ。1988年東京都立大学経済学部卒業後、野村総合研究所に入社。NRIアメリカ駐在エコノミスト、郵政省郵政研究所主任研究官、野村総合研究所 国際金融調査室長、野村證券金融経済研究所投資調査部長などを経て2009年7月に外為どっとコム総合研究所主席研究員、12月より現職。2005年から09年にかけて、日本経済新聞社主催のアナリスト・ランキングにおいて、5年連続で為替部門第1位に選ばれる。2002年10月以降、財務省 関税・外国為替等審議会外国為替等分科会専門委員も務める。
植野大作の外為の杜(もり)
熊野 英生(くまの・ひでお)氏第一生命経済研究所 主席エコノミスト
熊野 英生(くまの・ひでお)氏
1967年山口県生まれ。横浜国立大学経済学部卒業。1990年4月、日本銀行入行。同行調査統計局、情報サービス局を経て、2000年8月第一生命経済研究所入社。専門は、金融・財政政策、為替・長短金融市場、経済統計分析。著書に「籠城より野戦で挑む経済改革」(東洋経済新報社)、「どうすればリスクに強くなれるか」(近代セールス社)

コーディネーター

今 晶(こん・あきら)氏株式会社エフエックス・ストーリー・ドットコム代表取締役
今 晶(こん・あきら)氏
1969年青森県生まれ。1992年に北海道大学を卒業後、北陸銀行に入行。モスクワ大学への留学を経て1995年以降、同行のマネー兼フォワードディーラーを務めた。 2001年4月、日本経済新聞社のマーケット速報部門である日経QUICKニュース社に入社。為替と短期金融市場、マクロ経済の専門記者となった。06年7月に退社。 その後は個人向け情報ベンチャーの設立などにかかわりながら記事・リポート執筆を続け、08年2月、エフエックス・ストーリー・ドットコムを設立し現在に至る。
為替物語第2章
●免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によってに生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。