よくあるご質問 回答

移動直後の『外貨ネクストネオ』における「出金可能額」が、移動前の金額よりも少ないのですが、どういうことですか?

以下のいずれかの状態に該当していた場合には、移動後の『外貨ネクストネオ』における「出金可能額」が、移動前の額よりも減少する場合がございます。

●移動直前の為替相場が、保有ポジションの成立値よりも大幅に円安となっていた
新規建玉時の保証金額を恒久的に適用した『外貨ネクスト』とは異なり、『外貨ネクストネオ』では実勢レート水準を基に各ポジションの「1Lotあたり必要保証金額」を週1回算出し、条件に該当した際にはその額を増減します。したがって、保有ポジションの通貨ペアの相場が、移動処理直前の時点でその成立値よりも大幅に円安方向へ進んでいた場合には、同ポジションにかかる「必要保証金額」が『外貨ネクスト』のときの額よりも増大することがあり、その際には「出金可能額」が減少します。
※非・対円通貨ペアにおいては、取引通貨(通貨ペア名の左側の通貨。「ユーロ/米ドル」の場合はユーロ)の対円相場が円安方向へ進んでいた場合に、必要保証金額が増大することがございます。

●保有ポジションに「未払手数料※」が計上されていた
『外貨ネクストネオ』には取引手数料の設定がなく、『外貨ネクスト』における「未払手数料」をそのまま移動できませんため、「ポジション・資金移動」処理に際してはこの「未払手数料」を損金として確定させ、「資産合計」に反映したうえで処理を実施します。したがって処理直後の『外貨ネクストネオ』口座の 「資産合計」は、処理直前よりも「未払手数料」の分だけ減少します。なお、お持ちのポジションに対する「未払手数料」の額は、『外貨ネクスト』取引画面内 「口座照会」にてご確認いただけます。
※保有ポジションの成立時(=新規注文の約定時)に発生した取引手数料。「評価損益」に含まれ、通常は決済時に確定します。全ポジションの合計額は、『外貨ネクスト』取引画面内「口座照会」画面にてご確認いただけます。

1つ前のページへ戻る

戻る