よくあるご質問 回答

『外貨ネクストネオ』への口座移動後、ロスカット以外で特に注意すべきことはありますか?

『外貨ネクストネオ』では、同一通貨ペアの売・買ポジションを同時保有する「両建」の可否が選択できますが、移動処理直後の初期状態では、この設定が「(両建)なし」にとなっております。したがって、同設定のままの状態で保有ポジションと同一通貨ペアかつ反対の売買区分のご注文を発注され、かつ約定した場合には、その保有ポジションのうちご注文と同じ数量が「約定日時」の古い順に決済されます。

こうした決済の回避を希望されるお客様は、お手数ですが『外貨ネクストネオ』リッチアプリ【設定】→【注文設定】→【注文初期値設定】にて、両建「あり」にご変更願います。

※「ワンクリック注文」は、設定にかかわらず両建「なし」として処理されます。そのため、両建「あり」への変更後であっても、保有ポジションと同一通貨ペアかつ反対の売買区分の「ワンクリック注文」を発注された際には、そのポジションが同じ数量だけ決済されますのでご注意願います。

※各取引ツール(リッチアプリ版/スマートフォンアプリ版/iPad版/モバイル版)は個別に設定が必要となります。
例えば、リッチアプリ版で両建設定を[あり]に設定を変更されても、スマートフォンアプリ版は両建設定は[なし]の状態となっております。
複数の取引ツールをご利用の際はそれぞれの取引ツール設定を必ずご確認ください。

※同じPC端末上で複数の方が『外貨ネクストネオ』リッチアプリへログインされる環境において、一人の方が「両建」等の初期設定値を変更された場合には、他の方の初期設定値も同様に変更されてしまう場合がございます。こうした環境においては、お手数ですが、ログインの度に初期設定値のご確認をお願いいたします。

なお以上のほかにも、取引ルールの差異に伴う注意点は多数ございます。お客様におかれましては、『外貨ネクストネオ』サービス案内ページや新旧取引ルールの比較ページ等をご一読いただき、『外貨ネクストネオ』の取引ルール、ならびに新旧取引ルールの差異につき十分ご理解いただいたうえでのお取引をお願いいたします。

1つ前のページへ戻る

戻る