よくあるご質問 回答

「指値注文」と「ストップ注文」とは何ですか?

それぞれ以下の内容になります。

・指値注文
お客様の希望されたレートでのみ約定される注文方法。
指値注文は、お客様にとって条件が有利になるようなレートを指定します。
【考え方】買い=より安く  売り=より高く

・ストップ注文(逆指値注文)
通常希望されたレート以上になれば買い、または希望されたレート以下になれば売るといった注文で、通常の指値とは逆になります。
(条件が不利になるようなレートを指定)
【考え方】買い=ある水準より高く 売り=ある水準より安く

※ストップ注文およびトレール注文では、実勢レートが指定レート(またはトレール幅)に到達してから執行されるため、相場変動によっては指定レート(またはトレール幅)より制限幅なく、その時点の実勢に基づく大幅にかい離したレートで約定する場合があります(スリッページの発生)。その場合には、お客様にとって想定以上に不利なレートで約定することがありますので十分にご注意ください。
※指値注文、ストップ注文、トレール注文は月曜日の午前7時のオープン(取引開始)レートで約定の条件を満たしていれば、オープンレートで成立します。(指値注文でも指定したレートからズレて約定します)

1つ前のページへ戻る

戻る