大臣視察レポート

自見庄三郎金融担当大臣が外為どっとコム名護支店を視察[12/1/27]

2012年1月22日(日)、自見金融担当大臣が金融業務特別地区視察の一環として、外為どっとコム名護支店をご訪問されました。

自見大臣は、ディーリング業務を始めとしてオフィス全体をゆっくりと視察され、名護支店がBCP(事業継続計画)としての役割も担っていることを知ると、大変感心を示されておりました。また、当社スタッフに向けては、激励の言葉を投げ掛けるなど、終始和やかな雰囲気で行われました。

今後も外為どっとコムでは、お客様の大切なご資産を守るためにBCP(事業継続計画)を継続するなど、お客様に優良なサービスや商品、安心した取引環境を提供させていただきたいと考えております。

  • 自見大臣
  • 自見大臣

外為どっとコム 名護支店

国内で唯一の「金融業務特別地区」である名護市の利点を活かしながら、フロント業務である外国為替取引のディーリング業務、新規にお申し込みいただいたお客様の口座開設処理業務などを行う。

所在地:沖縄県名護市豊原181番地 みらい3号館
面積:1,265平方メートル

外為どっとコム 名護オフィス