当社のガイドライン

本ガイドラインは、投資家保護及び外国為替保証金取引市場の公正性、透明性を確保し、投資家の外国為替取引に対する信頼性を維持、向上させる観点から、外為どっとコムが留意すべき事項についてとりまとめたものです。

1.取引条件について
[1]取引時間について
当社における取引時間は、日本時間月曜日午前7:00〜日本時間土曜日午前6:30まで(米国が夏時間のときは日本時間土曜日午前5:30まで)とします。
※毎営業日、日本時間午前6:30より7:00の30分間はシステムメンテナンスの時間となります。
また、日本の祝日におきましてもお客様のポジションリスクを軽減するため、他の海外市場にて取引が行われていれば、通常通りの営業を行ないます。
(取引時間につきましては、取引時間をご参照ください。)
[2]取引レートについて
当社における取引レートは、インターバンク市場での取引レートから算出されたレートを上記取引時間内にWEB上にてリアルタイムで提供しております。また、提供する取引レートに関しましては、随時、「売りレート」および、「買いレート」を同時にお客様に提示する「2Wayプライス」を採用し、お客様にとって透明性のある取引レートの提示を行ないます。
[3]スワップポイントについて
外国為替取引において、通貨を交換する取引であれば、金利についても交換しており、金利差(スワップポイント)が発生いたします。当社は、マーケットの実勢を反映したスワップのレート提示を行ないます。
(スワップポイントにつきましては、スワップポイントとはをご参照ください。)
[4]保証金率(レバレッジ)について
保証金による外国為替取引にはレバレッジ(てこの作用)による高度なリスクが伴います。 実際の取引金額に比べて取引保証金の額は小さいため、相対的に大きなポジションをお持ちになれば小さなマーケットの動きによって口座の資産価値は大きく変動することになります。当社は各取扱い通貨の保証金率(レバレッジ)を、1〜25倍程度としております。
[5]ロスカットについて
本取引にはロスカットルール(損失が一定以上の料率となった場合にはその取引が強制的に終了される)が設定されていますが、急激な相場変動によりお預けいただいたご資金を上回る損失が生じる可能性があります。 (ロスカットにつきましては、ロスカットとはをご参照ください。)
2.お客様の資金管理について

当社では、お客様からお預かりした保証金、為替損益、スワップポイント等の資産(円貨資産・外貨資産(円貨に換算した金額))を当社の資産とは区分して信託銀行に信託する「セーフティー・ネクスト」を実施いたしております。万一当社が破綻した場合でも、お客様の資産は区分管理により保全されます。
(「信託保全サービス」につきましては、信託保全サービス「セーフティー・ネクスト」をご参照ください。)

3.お客様のポジションについて

お客様が建てられたポジションに関しましては、速やかに当社のカバー先である金融機関にてすべてカバーをし、当社は自己による売買を行ないません。

4.外国為替取引リスクの明確化

外国為替取引には様々なリスクが伴います。当社は、この外国為替取引のリスクをお客様に明確に説明し、お客様ご自身がリスクを考慮した上で、お取引いただけるようにしております。
(リスクにつきましては、リスクについてをご参照ください。)

5.当社の投資勧誘方針について

当社は、「金融商品取引法」及び「金融商品の販売等に関する法律(以下、金融商品販売法)」を遵守し、外国為替保証金取引の募集・勧誘は、ホームページ等に金融商品の案内等を記載することのみとし、社員の電話による勧誘、及び個別訪問による営業行為は一切行ないません。
(「当社の投資勧誘方針」につきましては、投資勧誘方針をご参照ください。)

6.個人情報の保護について

当社は、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守し、お客様の個人情報の厳重な管理を行ないます。
(「個人情報の保護」につきましては、個人情報保護方針をご参照ください。)

ガイドラインの為の顧客相談窓口の設置

当社では、顧客からのお問合せ・苦情等について常に迅速に対応できるよう、当社の営業時間内(24時間※)顧客相談窓口を設置し適切な人員配置を行ないます。

※午後11時〜午前7時(夏時間の土曜日は午前6時)までは、アカウントロック、口座番号やパスワード忘れ、お電話でのご注文についてのお問い合わせのみのサポートとなります。

お問合せはこちら