FXブログ 外為セミナー紹介ブログ


2009年7月 7日アーカイブ


7/7 今井雅人「7月の相場予想」

【開催日時】 2009/7/7 (火) 20:00~ 
【開催場所】 オンラインセミナー(外為どっとコム本社)
【 講   師 】 グローバルインフォ株式会社 代表取締役会長
         今井 雅人(いまい・まさと)氏
【参加者数】 1,020名
 

【本日のPHOTO】
07-07.JPG
 講演中の今井氏
 
【講演内容】(難易度★★★☆☆)
○相場はもみあいへ。今年前半は悲観論が多い、3~6月が楽観論が台頭、6月から静観へ。金融市場全体が様子見状態に入る。

○住宅着工件数
下げ止まったが、これで景気を回復したと見ることはできない。 住宅価格は最近は前年同月比で-15~20%で推移しており、価格の下げ止まりが見られる。が、ここから住宅価格が回復するとは思えず、長期金利や在庫水準が高水準で推移していることが理由に挙げられる。 そのため住宅市場は横ばいを予想。

○6月の失業率上昇
景気はW型となっても2番底は深くならず、L字型に近い推移を予想。 それに連動して失業率も高止まりとみる。 しかし相場の流れが(マット氏の)予想を先取りする動きが続いているものの、景気回復は今年ではなく来年初め~後半と予想。 非農業部門雇用者数は前月比でマイナス幅拡大、戻り基調が腰を折られる形となったため市場は弱気になった。

○米長期金利
一時異常な上昇があったがやりすぎであり、現在下落中。 10年ものは3.3%付近への下落を予想。 下がるとどうなるか→ドル安、にはならない。主要国の金利は米国に連動。 原油も強気が後退、他の市場も似たような動き。 

○通貨別の見通し(ドル/円、ユーロ/円、など)
○質問Q&A

【参加者からのコメント】
 考え方に独自性を感じます。次回セミナーが待ち遠しいですね。質問コーナーが長めなのも良かったです。 (岩手県/男性)

 7月の為替展望のセミナー、ありがとうございました。今回、久しぶりに参加させて頂きました。今年に入ってからどうやって取引をしたら良いか迷走気味でしたが、世界経済の現状を知る事ができて、とても参考になりました。(大分県/男性)

 いつもながらわかりやすくメリハリの利いた話をいただきありがとうございました。特段の修飾を
することなく、質問に対しても黒白はっきりつけて自分の考え方を言っていただけるので、大変参考になります。またぜひともよろしくお願いいたします。(東京都/男性)

2009年7月 7日(火)23:59 個別ページ

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter