FXブログ 外為セミナー紹介ブログ


2009年6月29日アーカイブ


6/29 榊原英資「主要通貨のマーケット展望」

【開催日時】 2009/6/29 (月) 19:30~ 
【開催場所】 ブルースタジオ(外為どっとコム本社1階)
【 講   師 】 早稲田大学教授
         榊原英資(さかきばら・えいすけ)氏
【参加者数】 824名(会場 56名 / オンライン 768名)
 

【本日のPHOTO】
WS000138.JPG
講演中の榊原氏
 
【講演内容】(難易度★★★☆☆)
今回の榊原氏の講演は下記の内容で解説していただきました。
●世界経済は踊り場へ…世界同時不況、先進国はマイナス、中国やインドもプラス幅が縮小。

●今年後半から来年前半にかけて、景気は2番底をつける展開を予想。 理由としては、昨年末~今年前半にかけて生産を停止、今年に入ってから復活させただけであり、財政出動も長続きするとは言えず、需要は回復していない。 設備投資計画も積極的ではないため。

●現在はパラダイムシフトの中にある。人々の意識が環境、安全、健康に向かっている。先進国はモノであふれていることに人々が気づき始めた。

●質問
Q.年末~年初の2番底のきっかけは
A.何がきっかけとなって2番そこに向かうか、その引き金は予測しにくい。不動産の倒産はありえるし、地方の金融機関や経済の疲弊による場合も考えられる。 モトは最終需要で判断しているので、設備投資や消費が悪ければその方面から来るかもしれない。 

【参加者からのコメント】

 日本経済の現状と今後の経済発展の為のビジネスモデルの変化の必要性について知己を得ました。また今後の見通しについても、基軸通貨としてのドルの立場が安泰であることや、米国の経済対策の効果が現れ、米国が世界で最初に不況から脱出できるであろうことが確認できました。(神奈川県/男性)

 ディーラー方とは違ったマーケット展望を伺えたのが良かったです。政治からくるファンダメンタルズ等、1つ注目する内容が増えました。次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。(山口県/男性)

 榊原先生のセミナーはいつ見ても参考になります。経済の考え方・見方など様々な事が勉強になりました。(茨城県)

2009年6月29日(月)23:59 個別ページ

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter