FXブログ 外為セミナー紹介ブログ


2009年6月22日アーカイブ


6/22 川口一晃「ストキャスティックス」

【開催日時】 2009/6/22 (月) 20:30~ 
【開催場所】 オンラインセミナー(外為どっとコム本社)
【 講   師 】 金融ジャーナリスト
         川口 一晃(かわぐち・かずあき)氏
【参加者数】 534名

【本日のPHOTO】
WS000235.JPG
講演中の川口氏

【講演内容】(難易度★★★☆☆)
今回の川口氏のテクニカルセミナーはストキャスティクスについて解説していただきました。
○見方、考え方/公式/計算日数(値動きを例にして解説)
○売買ポイント
○スローストキャスティクスについて
○逆行、短所
○実際の相場でのテクニカル分析例

【次回のセミナー】 7/28(火) 川口一晃「上半期を振り返って」

【参加者からのコメント】
 ストキャスティックスにも%K・%D・SDなどいろいろあることがわかりました。具体的にチャートを使って説明していただいたので参考になりました。(大阪府/男性)

 とてもポイントを抑えた手馴れた説明、展開ですので安心して聞けます。質問に対する受け答えも的確で素晴らしいです。(神奈川県/男性)

 昨年の講座の資料を引っ張り出して比べてみました、必要な所だけプリントアウトして反省しながら書き込みしました、良く整理されて理解がしやすく、この様なやり方の良さを大発見をしました、有り難う御座いました。(静岡県/男性)

2009年6月22日(月)23:59 個別ページ

6/22 川口一晃「FX Vision(チャート)徹底活用術」(会員限定)

【開催日時】 2009/6/22 (月) 19:00~ 
【開催場所】 ブルースタジオ(外為どっとコム本社1階)
【 講   師 】 金融ジャーナリスト
         川口 一晃(かわぐち・かずあき)氏
【参加者数】 48
名(会員限定)

【講演内容】(難易度★★★☆☆)
FX Visionの使い方の説明を中心に、FX Visionを使ったテクニカル分析を解説していただきました。
○FX Visionの主な機能の説明(価格軸やトレンドライン、日柄カウンターの使用法など)
○日柄カウンターやフィボナッチカウンターを用いた相場分析
○歩値の使い方、エクセルへのダウンロード方法
○MACDを使っての主要通貨ペアの分析(ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円)

【参加者からのコメント】
 知らなかった機能をいろいろ説明していただき、参考になりました(東京都/40代男性)

 FX Visionは毎日使用していますが、設定方法がよくわかりませんでした。今日の説明をもとに、自分でパソコンで試してみたいと思います。最後にMACDでは売りシグナルの話、参考になりました。特に豪ドルは参考にします。(東京都/60代男性)

 大変参考になりました。毎日FX Visionで分析してますが、色々と昨日があるもんだ…と感心しました。歩値とかアラームは今後使用してみたいと思います。ありがとうございました。(神奈川県/30代男性)

2009年6月22日(月)23:58 個別ページ

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter