FXブログ 外為セミナー紹介ブログ


2/13 宇野大介「中国経済、世界経済の行方」

【開催日時】 2009/2/13 (金) 20:00~ 
【開催場所】 ブルースタジオ(外為どっとコム本社1階)
【 講   師 】 三井住友銀行 市場営業推進部 チーフストラテジスト
         宇野 大介(うの・だいすけ)氏
【参加者数】 745名(会場 54名 / オンライン 691名)

【本日のPHOTO】
WS000100.JPG
講演中の宇野氏

【講演内容】(難易度★★★☆☆)
今回は中国経済、世界経済の行方~米金融不安、為替相場の視点~について解説していただきました。
○オバマ新政権の評価は?
○胡総書記の今後の方針
○実質ペッグの限界
○主要経済指標の推移
○景気過熱抑制の失敗
○開放経済下のトリレンマ
○中国と世界の関係
○中国為替制度の将来像
○中国の抱える人口問題
○今後の為替相場見通し

【次回のセミナー】 3/27 宇野大介「2009年度の為替相場見通し」

【参加者からのコメント】
 初めてセミナーに参加しました。経済の知識に明るい方ではないので難しい部分もありましたが、わかりやすかったと思います。アメリカの今後についてはかなり極端なだと思いました。宇野氏の考えを頭に入れつつ、別の講師の話を聞いてみて今後の為替について総合的に判断していこうと思います。本日はありがとうございました。(東京都/男性)

 個人的に中国は、FX取引している諸外国に比べて、なかなか馴染みが薄いですが、現在中国の世界経済に与える影響といのは無視できない状況下にあります。このセミナーを通して、中国と米国の関係、そして世界経済とのつながりが、良くわかりました。特にセミナー終盤の、変動相場制から過去への回帰のお話は、斬新で大変おもしろかったです。本当にありがとうございました。(千葉県/男性)

 2度目のオンラインセミナーでした。私にとってはとても専門的な話でしたが、各国の思惑など興味深く聞くことができました。これからの動きをストーリーを持って見ることができそうです。(兵庫県/女性)

2009年2月13日(金)23:59

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter