月曜コラム「週刊 独り言」|FXブログ|外為どっとコム

クリスマス。

今日は12月25日。

クリスマスだ。

関東地方は快晴でホワイト・クリスマスには成らなかった。

昨晩はクリスマス・イブで、近くに住む娘の家を訪ねて孫達と食事をした。

多くのご家庭でもクリスマス・イブと言えば鳥を焼いてデザートにケーキを食べるのが恒例だと思うが、今やジジ・ババだけの家庭と成った我が家は食べ切れる訳も無く、大きなオーブンの有る娘の家で鳥を焼いて皆で食べるのである。

ケーキも娘が孫達の好きな大きなイチゴが乗ったショートケーキを作ってくれた。

シャンパンを開け、赤ワインを飲んで楽しいクリスマスであった。

どうでもいい事だが何故クリスマスと言うのだろう?

クリスマスは英語でChristmas.と書き、"クリスマス。"と発音する。

Christmas.はChrist.=(キリスト。クライストと発音する。)とMass.=(ミサ。マスと発音する。)が合わさって出来た言葉らしいが何故Christ.のt.は発音せず、またMass.のs.が一つ無くなったんだろう?

クリスマスと言えば子供達はサンタさんからのプレゼントが楽しみであるが、先程テレビ電話をしてみたら"ちゃんと"サンタさんから、"欲しいと思っていた"物が届き大喜びであった。

他愛なくて可愛いものだが子供達にとっては大事な事ですよね。


さて今年もあと1週間足らず。

今のところ今年のドル・円相場は高値は1月に付けた118.60、安値は9月に付けた107.32で値幅は11円28銭に留まり、これは変動相場制に移行して以来5番目の狭さと成った。

今週この高値、安値を突き破る程の値動きが有るとも思えない。

2015年は年間の値幅10円01銭に留まり、翌年2016年は凡そ2倍の22円70銭動いたが果たして来年はどうなるのであろうか?


今年もまとまりのない"週刊・独り言"にお付き合い頂き有り難う御座いました。

来年は少し違った形式にしようと考えており、決まりましたら告知させて頂きます。


皆様、よい年をお迎え下さい。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 


無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン