野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

メリークリスマス&良いお年をお迎えください

「メリークリスマス&良いお年をお迎えください」

*今年も大変お世話になりました。来年も需給分析を中心に語っていきます。元気よく楽しくいきましょう。

来年は1月8日(月)から開始いたします。メリークリスマス&よいお年をお迎えください。

(12月20日朝の動画は投稿致します)

世界の金利、ギリシャ5%を割って驚いたら、今度は4%割れに近い

*

10年債 2017年        
  12月8日 12月11日 12月12日 12月13日 12月14日
フランス 0.63 0.63 0.65 0.67 0.65
ドイツ 0.31 0.3 0.32 0.32 0.31
ギリシア 4.52 4.49 4.39 4.23 4.14
独ギリ金利差 4.21 4.19 4.07 3.91 3.83
アイルランド 0.52 0.51 0.57 0.53 0.52
スペイン 1.42 1.42 1.47 1.5 1.44
ポルトガル 1.82 1.79 1.85 1.89 1.82
日本国債 0.05 0.05 0.045 0.05 0.05
英国債 1.28 1.2 1.22 1.21 1.18
米国 2.38 2.39 2.4 2.36 2.35
2.54 2.57 2.55 2.52 2.55
NZ 2.82 2.88 2.87 2.81 2.78
南ア 8.35 8.32 8.35 8.31 8.3
カナダ 1.86 1.86 1.87 1.84 1.86
イタリア 1.65 1.66 1.71 1.78 1.79
トルコ 11.69 11.68 11.75 11.86 11.98
ブラジル 10.19 10.28 10.35 10.27 10.3
スイス -0.16 -0.18 -0.15 -0.15 -0.16
メキシコ 7.3 7.33 7.37 7.38 7.4
中国 3.92 3.94 3.97 3.96 3.94

メキシコペソ円テク「ボリバン下限到達」

 日足。11月下旬にボリバン上限に達し、今週下限に到達。12月11日-14日の下降ラインが上値抵抗。11月15日-12月13日の上昇ラインがサポート。5日線下向き。

mcc1215.JPG

 週足。11月13日週-20日週の上昇ラインを下抜く。一目の雲とボリバン下限がサポート。16年11月7日週-17年11月13日週の上昇ラインも下抜く。17年7月17日週-9月18日週の下降ラインが上値抵抗。
月足。16年11月-17年1月の上昇ラインを下抜いている。一方17年7月-8月の下降ラインを上抜く。16年11月-17年10月の上昇ラインも下抜く。17年9月-10月の下降ラインが上値抵抗。17年7月-9月の下降ラインも上値抵抗。

株は小幅安ながら全滅、世界の株資源金利

*

  2017年 2017年    
  12月13日 12月14日
原油 56.6 57.04 0.44 0.78
1248.6 1257.1 8.50 0.68
CRB 183.36 184.22 0.86 0.47
ドルINDEX 93.41 93.64 0.23 0.25
コーン 349 349 0.00 0.00
大豆 979 979 0.00 0.00
16.09 15.92 -0.17 -1.06
パラジウム 1018 1036 18.00 1.77
プラチナ 886 883 -3.00 -0.34
JGB 0.05 0.045 -0.01 -10.00
10年債金利 2.353 2.352 0.00 -0.04
米30年債金利 2.734 2.709 -0.02 -0.91
GM 41.4 40.81 -0.59 -1.43
フォード 12.63 12.46 -0.17 -1.35
グーグル 1040.61 1049.15 8.54 0.82
シティ 75.14 73.92 -1.22 -1.62
VISA 113.31 112.92 -0.39 -0.34
ボーイング 291.84 293.88 2.04 0.70
NYダウ 24585.43 24508.66 -76.77 -0.31
ナスダック 6875.8 6856.53 -19.27 -0.28
上海総合 3303.04 3292.44 -10.60 -0.32
FTSE 7496.51 7448.12 -48.39 -0.65
DAX 13125.64 13068.08 -57.56 -0.44
日経 22758.07 22694.45 -63.62 -0.28

本日は「バモス メヒコ」(メキシコ ペソ)リポートアップ致します

「政策金利引き上げ、インフレは目標の倍の6%台」

(ポイント)

*政策金利はCPIが目標(3%)の倍以上の6.6%となっていることから0.25%引き上げられた
*NAFTA再交渉が焦点
*日墨関係は政治経済ともに良好
*メキシコは為替操作防止条項をNAFTAに取り入れることを容認する
*12月は通貨ペソは弱いが株価は上昇
*NAFTA再交渉懸念はあるも日本企業の新たな進出もあり
*2018年には大統領選挙がある
*中銀はCPI低下を予想するも、まだ沈静化せず
*11月自動車輸出好調
*11月消費者信頼感指数改善
*グアハルド経済相は 米国製自動車部品の使用割合引き上げに反対
*9月小売売上は悪化
*NAFTA撤廃はメキシコ格付けでの格下げ要因となろう
*トヨタはメキシコでの工場建設計画を縮小し米国へ移す
*米国がNAFTAから離脱した場合の準備を政府・中銀が行っている
*IMFの今年の成長見通しは2.1%、来年は1.9%
*3Q・GDPは2Qの1.9%増から1.6%増へ減速
*3Q・GDPはハリケーンや地震の影響を受けた
*中銀の介入がペソを支えている
*ペメックスが新油田を発見 IEAに加盟
*2018年大統領選挙に86人が立候補
*地震多発国であり9月19日にも大地震があった

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン