野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

発言おさらい 独 連立、トルコ金利、セクハラ、移民法、中国成長率

「発言おさらい 独 連立、トルコ金利、セクハラ、移民法、中国成長率」

*メルケル首相=社会民主党(SPD)との安定した連立政権を早期に樹立する必要があると訴え、国内改革や欧州政策を巡りキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)とSPDとの間には共通する分野があるとの認識を示した。

*トルコのゼイベクジ経済相=中央銀行が1%や1.5%、さらには3%の幅で利上げするべきだとの意見があるが、善意があるとは考えていない

*バ​ル​ニ​エ​英​E​U​離​脱​首​席​交​渉​官​=​E​U​と​英​の​FTA​交​渉​に​は​、​か​な​り​​時​間​が​か​か​る

*米下院民主党の女性議員56人=トランプ大統領のセクハラ疑惑を巡る調査を議会に要請。トランプ氏は疑惑を否定している。


*トランプ米大統領=11日起きた爆発事件について、移民法の厳格化が急務であることを示している

*ポ​ー​ル​米​共​和​党​上​院​議​員​=​米​債​務​を​大​き​く​拡​大​さ​せ​る​法​案​に​は​賛​成​で​き​な​い​

*中国社会科学院=中国は2018年の経済成長率目標を17年から変えずに6.5%前後とする見通し

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン