野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

発言おさらい、関係筋、エバンズ総裁 カプラン総裁

「発言おさらい、関係筋、エバンズ総裁 カプラン総裁」

* 複数のECB関係筋=量的緩和を終了する時期を明言することに消極的な姿勢を示している。将来、見通しが悪化した場合に備えて、金融政策の柔軟性を確保したい意向という。

*エバンズ・シカゴ連銀総裁=インフレ率が目標を根強く下回っている状態は「深刻な政策達成の失敗」とし、利上げを非常に緩やかなペースで進めていくことにあらためて支持を表明した。

*カ​プ​ラ​ン​・​ダ​ラ​ス​連​銀​総​裁=​追​加​利​上​げ​の​前​に​イ​ン​フ​レ​進​展​の​証​拠​見​た​い​。​バ​ラ​ン​ス​シ​ー​ト​縮​小​開​始​は​9​月​が​適​切​に​な​る​可​能​性​

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

G-1 BATTLE

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン