野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

NZ 5年ぶりの高水準、CPI

(5年ぶりの高水準、CPI

1Qの消費者物価指数(CPI)は、前年同期比2.2%上昇し、5年ぶりの高い伸びを記録。2011年以降初めて、インフレ目標レンジ(1-3%)の中心値を上回った。 予想の2.0%上昇も上回った。

中銀は、インフレ率の回復を確実にするため、今後数年間は政策金利を1.75%に据え置くとみられている。 CPI上昇は、建設ブームや移民流入に加え、原油価格の一時的な上昇、アルコールと たばこへの増税が要因だった。

 ただ一時的な物価押し上げ要因が後退し、経済成長がトレンドに沿うペース、あるいは若干上回るペースとなる中、インフレ率は2Q以降、年末にかけて1.5-2.0%に低下するとの見通しも多い。中銀は2016年を通じて利下げを実施し、今後2年以上にわたり現行水準に据え置く可能性があるとしている。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

FXブログ利用規約

担当者へ通報する
不適切なコメントなどに対するご通報をこちらより行うことができます。※個別回答はいたしません。