野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

本日は南十字星(NZドル)アップ致します

「CPIが5年ぶりの高水準、週足陽線となるか」

(ポイント) 

*1Q・CPIは5年ぶりの高水準となった

*一時的なCPI上昇と言われるが予想を上回ったことで利上げ観測がでるか

*乳製品オークションは3回連続で価格上昇

*中国のGDP、小売売上、鉱工業生産の指標は強かった

*1月下旬以来の週足の本格的陽線が出るか

*3月ANZ企業景況感は悪化

*NZドルは下落したが中銀の介入はなし。ただ中銀は下落を歓迎とのコメント

*李首相訪問により対中で経済関係強化

*2月貿易収支は予想の赤字より改善した

*4Q・GDPは予想を下回った

*NZ中銀の通貨高牽制、失業率の悪化、乳製品価格の下落などでNZドルが弱い

*IMFはNZの家計債務に警告した

*4QはCPIもPPIも上昇

*4Q失業率は悪化。ただ労働参加率は過去最高となった

*財政赤字は税収増で縮小傾向にある

*S&PはAA格付けを維持(ムーディーズはAaa)

*観光業が活況を呈し、GDPへの貢献度では乳製品輸出を上回るようになった

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

FXブログ利用規約

担当者へ通報する
不適切なコメントなどに対するご通報をこちらより行うことができます。※個別回答はいたしません。