野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

1対0だろうが5対0だろうが勝ったなら(点など)どうでもいい。大切なのは

エルドアン大統領は4月16日に実施された憲法改正の賛否を問う国民投票について、「1対0だろうが5対0だろうが勝ったのなら(点など)どうでもいい。大切なのは試合を取ることなのだ。民主主義は、その力を国民から得る。これは国民の意思である。トルコの民主主義の歴史における、ひとつの転換を表している。」と述べた。

エルドアン大統領は、アメリカのトランプ大統領が国民投票の結果に関し自身を祝福したことや、電話会談で前向きなシグナルを受け取ったことを話した。

エルドアン大統領は、アメリカとトルコは同盟2か国として多くの問題を解決することが可能であると述べた。

(TRT)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

FXブログ利用規約

担当者へ通報する
不適切なコメントなどに対するご通報をこちらより行うことができます。※個別回答はいたしません。