野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

G20声明 二つの大きな変化 レームダック米大統領

G20声明 二つの大きな変化 レームダック米大統領」

*通貨安競争を避ける為替文言は従来通りであったが、為替については通常、声明の第二、第三 いや第五段落に書かれていたものが、第一段落に取り上げられていたことは、為替相場の重要性を示したのだろう

*事前に草案が出回っていた通り「あらゆる形態の保護主義に対抗する」という文言は削除されたが、「貿易不均衡縮小」という言葉が入った(貿易不均衡是正と聞けば思い出すのはドル安政策を掲げたプラザ合意)。

 さて昨日はFBI長官の公聴会が開催された。ポイントは2つあった。

・共和党候補だったトランプ大統領の陣営とロシア側との間に結託があった可能性について調査している(ロシアは結託を否定するだろう)

選挙中にオバマ前政権に電話を盗聴されたとするトランプ氏の主張については「主張を裏付ける情報はない」と否定

また 公聴会前のトランプ大統領支持率は37%であった。37%の低さは異常であり、通常は政権後半のレームダック状態であらわれるようだ(ただCNN調査なので大統領はおそらくFAKE調査として批判するだろう)。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

FXブログ利用規約

担当者へ通報する
不適切なコメントなどに対するご通報をこちらより行うことができます。※個別回答はいたしません。