FXブログ 朝日ニュースター「頂上決戦」


第62回 ガンバレ!ニッポンの景気~この夏さらに後退するの?~

放 送  8/2(土)午後2:00~2:55ほか

テーマ 
ガンバレ!ニッポンの景気~この夏さらに後退するの?~

<内容>
ガンバレニッポン!
日銀短観 景況判断指数(DI)は原油などエネルギー・原材料価格の高騰が響き、
大企業製造業でプラス5と、3月の前回調査から6ポイント低下、3・四半期連続で悪化。
大企業製造業は今年度の経常利益が7年ぶりの減益、設備投資計画は伸びが鈍化し、
景気の足取りはいっそう弱まっている。
また日経平均株価1万3千円を挟んでの攻防が続いてる。
米国のサブプライムローン問題の影響が、この時期でさえポツポツと発覚し米国経済に
暗く影を落とす。
加えて好調の中国など新興国の発展にも疑問の声が上がる中、外需頼みの日本経済の
将来はどうなるのか?
マーケットの専門家やエコノミストに聞く!


パネリスト紹介

証券アナリスト
松下律
(まつした りつ)

 

《略歴》愛知県生まれ。1974年慶應義塾大学工学部卒業、1976年同大学院修士課程修了、工学修士。国際投信委託(株)、ケミカル信託銀行(株)、インベスコMIM投信(株)(現インベスコ投信投資顧問)などにおいてファンドマネジャー。2000年以降は、主にインターネットを通じて個人投資家向けの情報発信を続けている。

信州大学経済学部教授
真壁昭夫(まかべ あきお)

《略歴》1953年神奈川県生まれ。一橋大学商学部卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。ロンドン大学経営学部大学院卒業後、メリル・リンチ社ニューヨーク本社出向。みずほ総研主席研究員などを経て現職に。

東洋経済新報社市場経済部長
松崎泰弘
(まつざき やすひろ)

《略歴》1962年生まれ。1985年に上智大学を卒業後、日本短波放送(現ラジオNIKKEI)に入社。東京証券取引所記者クラブ常駐、米ニューヨーク支局にも駐在し、証券市場ならびに証券業界等を取材。2年間に渡って日本経済新聞社データバンク局に出向、証券市場ならびに企業財務分析を手掛ける。 1996年に北海道放送(HBC)に転職し経済担当記者として活動。北海道拓殖銀行破綻や同行債権の継承問題などの取材や経済番組のコメンテーターなどを務める。 2000年に東洋経済新報社に転職。2005年4月からオール投資編集長。


2008年8月26日(火)13:29

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter