FXブログ 朝日ニュースター「頂上決戦」


第61回 2008年後半為替相場を占う

放 送  7/5(土)午後2:00~2:55ほか

テーマ 
2008年後半為替相場を占う

<内容>
ぬぐい去れないサブプライムローン問題、
いつになったら終わるのか。
突如コメントされた米国、財務省、FRBの介入説。
またユーロ円介入の実現はあるのか?
130ドルを超す原油高の影響は?
インフレが世界を襲う?
世界の工場中国の思惑は?
ユーロVSドル、そして円はどうなる?
2008年後半の為替相場を占います。


パネリスト紹介

双日総合研究所取締役副所長
吉崎達彦
(よしざき たつひこ)

 
《略歴》1960年富山県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、日商岩井(現双日)に入社。米国ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会調査役などを経て現職。自身のホームページ「溜池通信」にて、米国の政治経済について鋭く分析したレポートを配信。週刊SPA!「ニュースコンビニ」、日経ネット「経済羅針盤」などで連載コラムを持つほか、テレビ朝日「サンデープロジェクト」コメンテーターなどテレビ・ラジオでも出演多数。著書に『1985年』、『アメリカの論理』(新潮新書)などがある。現在、双日総合研究所取締役副所長、主任エコノミスト。

JPモルガン・チェース銀行 チーフFXストラテジスト
佐々木融
(ささき とおる)

《略歴》1967年生まれ。1992年上智大学外国語学部卒業、日本銀行入行。調査統計局、札幌支店を経て94年から97年まで国際局(当時)為替課に配属され、為替市場への介入や市場調査・分析を担当。98年から2000年まで考査局で実地考査および銀行の財務内容の分析を担当。2000年7月よりニューヨーク事務所において、NY連銀と情報交換を行いつつ外為市場を含めた市場全般の情報収集、調査・分析を担当。2003年4月より現職。日本証券アナリスト検定協会会員。

グローバルインフォ代表取締役会長
今井雅人
(いまい まさと)

《略歴》1962年生まれ、岐阜出身。上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行、1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間、シカゴにて通貨先物市場に傾倒し、多くの著名トレーダーと出会う。日本に戻ってからは専ら為替部門に従事。2004年3月までUFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤めていたが一念発起して4月に独立。心理学などを駆使した独自の手法で勝ちつづけた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。


2008年8月26日(火)12:04

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter