FXブログ 丸山晴美のeco×2でいこう!


2010年9月アーカイブ


あれこれ便利に

           飛び石連休いかがお過ごしでしょうか。

 今日は雨ですね…rain食材を買いに行こうと思っていたのですが、そんな気分にもなれず…。

 ネットスーパーをのぞいたら、既に本日分は全て埋まっていました。

 最近は掃除にはまっておりまして、気になるところをちょこちょことお掃除しております。

 青○リアルを見て、先週のトピが片付けられないといった内容でそれを興味深くみていたら、掃除したくなりました(笑)

 そんな中、最近のツボとなっている洗剤があります。
 
 それはアルカリウォッシュです。

gaitame-eco239.jpgのサムネール画像アルカリウォッシュは商品名なのですが、重曹と炭酸塩の中間の物質、セスキ炭酸ソーダでできています。

無機物なので、環境にも負担が少ない成分です。

実際にどのように使っているかと申しますと、

息子の布おむつのつけ置き用に

布ナプキンのつけ置き用に

軽い汚れの洗濯に

薄めて油汚れのお掃除に


 と、あちこち使っております。

 しかも、こういったナチュラル系の洗剤の場合、落ちがイマイチだったりすることもあるのですが、これは意外と?パワーがあります。

 例えば、電子レンジの中…gaitame-eco240.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 
なかなかの汚れですが…coldsweats02

水で薄めたアルカリウォッシュをスプレーに入れて吹き付けて、1分少々待ちます。

あとはボロ布などでぬぐいます。




 
gaitame-eco241.jpgすっきりと油汚れが落ちましたhappy02

油汚れがひどい場合は、濃度を高くして使うといいですよ。

油汚れに強いので、換気扇、レンジ周りも得意です。

試しに500gを購入したのですが、次ぎは割安な3キロを購入したいと思います♪

気付けば年末の足音が遠くから聞こえてきそうな…今日この頃ですが、細かくお掃除をして年末はちょっとでも楽になるようにしたいものですね。


そして、掃除の味方になってくれているのが、古くなったタオルです。
それを半分もしくは4分の1に切ったものをお掃除に使います。

最後に油汚れをお掃除すれば、そのまま捨てられるので便利です。

やはり、家がきれいで片付いていると気持ちがいいものです。

これからも、ものを増やさず、こまめに磨いて行きたいと思いますshine
 
2010年9月23日(木)15:35 個別ページ

生命力

                ベランダには現在使っていない土入りのプランターが2つありまして、そのうちの1つをこれから使おうかな~なんて考えながら土作りをしていたら…。

 なんと、得体の知れない芽が出てきましたbudshine
 gaitame-eco235.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
上の画像は多分、ししとうです。
なぜそう思うのかと言えば、去年このプランターでししとうを栽培していたからです。
最後の方は、取らずに赤く熟して乾燥したものがそのまま放置となっておりましたので…。

これはきっとししとうです。
これからでも実は成るのでしょうか?


下の写真ですが、はじめは何の芽かわかりませんでしたcatfacegaitame-eco236.jpgのサムネール画像
しかし、大きくなるにつれて思い出しました!

 4,5年前に植えた?パパイヤの種が発芽したのです。

 正直、今頃?!と思いましたが、タネってすごいですね。

こうして、使おうと思っていたプランターが違うものによって占領されてしまいましたので、もうひとつのプランターの整備をしなくては…と思う今日この頃ですcoldsweats01


 gaitame-eco238.jpg
そして、更に今年のびっくりは、バジルがすごいことになりました。

脇芽がどんどん成長して、縦にも横にも伸び放題ですcoldsweats01

これで2度目のバジルペーストが作れそうです♪

 gaitame-eco237.jpgのサムネール画像のサムネール画像そして更にその下には、種がこぼれて発芽しておりますbudshine

 発芽や脇芽などを見ていると、その生命力の強さに驚かされます。

そして、緑は癒されますclover
2010年9月18日(土)17:16 個別ページ コメント(1)

かれこれ20年くらい...

                  先日、デジカメを使っていたら、突然「メモリーがいっぱいです」と表示され、写真が撮れなくなってしまいましたcoldsweats02

こまめにデータを移して、削除していたのでこれにはびっくりsweat01

もしや、壊れた???メモリーカード買い直さないといけないかなぁ…などと考えていたのですが、これはきっとカードに消したと思っていたデータが残っているのでは?と思い、初期化してみたら使えるようになりましたscissors

この程度で済んで本当に良かったですcoldsweats01

さて、まるやまが使っている洗濯ピンチハンガー
gaitame-eco232.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像かなり年季入っていますが、これは私の兄がひとり暮らしをしたときに買ったと思われるもので、私が上京する時に家にあったものを持ってきて使っているので、かれこれ20年近く使っていることになります。

ところどころ色が違うピンチが付いているのは付け替えたためです。



このタイプのピンチハンガーの欠点は、経年劣化によってプラスチックのピンチが壊れてしまうことです。
gaitame-eco233.jpgしかし、これは別の洗濯ピンチを付け直すことができるので、本体が壊れない限りは使い続けることができます。

今までこの洗濯ピンチハンガーと共にもう一つプラスチック製のものを使いましたが、気付けば重さ?で真っ二つに割れたり、上のひっかけ部分が壊れて買い替えをしていました。

プラスチックは外に出しておくと劣化していくので、外干しをするにはあまり向いていないのかも知れませんね。

そしてプラスチックのものからステンレス製のものにしています。gaitame-eco234.jpgのサムネール画像

こちらはかれこれ5年以上使っていますが、錆びず、壊れず、ピンチが甘くならずとても重宝しています。

修理して長く使う、丈夫なものを購入して長く使うどちらもエコには大切なことですねbud

2010年9月11日(土)16:46 個別ページ コメント(1)

卵の殻

   暑い日が続きますね。

 まるやまはありがたいことに、夏バテもせずに元気いっぱいですhappy01

 この夏は、ぬか床が大活躍していました。

 毎日混ぜ混ぜしていると、どんどんぬかの香りが良くなってきて、美味しいぬか漬けを毎日食べています。

 新生姜とミョウガをぬか漬けにしたものを細かく刻んだものがヒットでした。

 生姜とミョウガのさっぱりした風味が食欲をそそりました。たまごかけごはんにのせても美味しかったです。

 さて、ぬか床も毎日使うと徐々にすっぱくなってきます。

 そんな時は、卵の殻を使います。

 gaitame-eco231.jpgのサムネール画像

卵の殻を洗って、干したものをハンドブレンダーで細かく砕いたものをぬか床に入れます。

手で砕くと、かき混ぜている時に殻が手に刺さって痛くなるので、細かく砕きます。

すり鉢ですりつぶしてもいいですね。

卵の殻を混ぜると、ぬか床の酸味がやわらぐのです。

そして、ベランダのプランターにも同じようにして砕いた卵の殻を混ぜ込んでいます。

酸化した土をゆっくりとですが、中和する効果があるそう。

他には手で砕いた殻を瓶にちょびっとの洗剤と一緒に入れてシェイクすると、洗いにくい底もきれいに洗えます。

 卵の殻は優秀ですね。

 今では捨てるのがもったいないので、数が溜まると粉々にして、ぬか床、プランターに混ぜています。

 プランターには、米のとぎ汁で水やりをして、先日は収穫したバジルでバジルペーストを手作りしましたbud

 小さな循環ですが、とても嬉しかったですhappy02
2010年9月 3日(金)18:08 個別ページ コメント(3)

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter