FXブログ 為替物語


2008年5月28日アーカイブ


円安・ドル高。

 おはようございます。3連休明け27日のニューヨーク外国為替市場では円安・ドル高の傾向。ドル・円は1ドル=104円台前半で推移しています。

 日本の取引時間帯から始まった株高・円安の地合いと27日発表の米住宅指標の「いいとこ取り」をしたドル高、原油安を受けた米株とドル買いやユーロ売り、独仏の景況感を示す指標が今ひとつだったことを受けたユーロの調整、英景気不安からのポンド売り——、などの講釈をたれることが可能ですけれども、まぁ結果からの後付けになりましょう。

 要はリスクマネーに余裕があって、何かやらないといけないと思ったら久しぶりに円ベース投資、原油を外して、つれて作ったユーロなんかもちょっと外して…てな感じなんでしょうけど。

 長い目での話はもう少しネタが必要でしょうね。引き続きよろしくお願いいたします。

2008年5月28日(水)05:19 個別ページ

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter