FXブログ 為替物語


2008年5月23日アーカイブ


リスク許容度。

 おはようございます。22日のニューヨーク外国為替市場では原油反落・米株小幅高・円安・ドル安一服、といった流れになっています。原油安と米株価の反発、ドルの買い戻しは今週の相関から言うと自然でしょうが、ドル安というほどでもないのとリスクマネーの余力があるせいかダムの放水よろしく、米株高の値幅の割には円安の圧力がそれなりに強烈。

 ドル・円は持ち上げられて1ドル=104円台前半で推移、英ポンド・円は小売統計ネタで支えられた分だけ浮上感あり。

 ただ円売りは借り入れベースである場合には危うさが残ります。というのも一応、6月の中間決算期末はみなさん意識しているでしょうから。長期スタンスの参加者に半身の姿勢が消えないようなら反動のリスクがくすぶることになりそうです。

 引き続きよろしくお願い申し上げます。

2008年5月23日(金)05:29 個別ページ

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter