為替物語 第2章 外為どっとコムFXブログ

2013年1月25日アーカイブ

リスクオン的。

  • 2013年1月25日(金)16:17

 25日夕刻の東京外国為替市場で円は軟化傾向を保ててますかな。全面安でなく円安・ドル安・リスクオンの様相が濃い。なので円・ドルはイマイチの振幅でした。

 受け皿の側ではユーロが引き続き先導役なのでしょうかね。ちょっとこのあたりの需給バランスはよくわからぬものの、ユーロ買い・ドル売りにまとまった額の注文があり、債券系のお金かもしれません。

 ネタ的に特記事項はなし。通貨戦争論を巡り日本の関係閣僚からコメントが出てましたけどとりあえずはお手並み拝見ってところです。

キましたな。

  • 2013年1月25日(金)08:59

 日本時間25日早朝―朝方の東京外国為替市場で円は下値模索。けん引役っぽい円・ユーロは1ユーロ=121円台まで売り込まれました。「お久しぶ~り~ねえ~~」なんて懐メロが浮かびそうなレベルでございます。

 起点はよくわからなかったものの真空地帯狙いの動きでも出ていたのかな。まあ損切り注文が混じれば理屈抜きでしょうから、あれこれ能書きはたれぬほうがよい。
 講釈するならもちろん日本ベースの話になりましょうけどね。

 日本の物価指標…実需…多少は関わってくるかと思う。

欧米勢らしく。

  • 2013年1月25日(金)03:37

 おはようございます。24日の欧米外国為替市場で円は組み合わせによりだいぶ売りがかさみましたね。対ユーロは1ユーロ=120円台半ばまでか。主要通貨絡みではドルとユーロに対し下げがきついようでこれは経済指標のヒキでしょうかな。

 ま、よくわかりませんが欧米勢らしく力任せで攻めたのかもしれない。

 とまれリスク許容度がそこそこのレベルに保たれる中、いささか「我田引水」であろうとも構わず、統計や要人発言をテコに日本テーマの円売りを再構築してった感じです。

外為どっとコムTwitter


FXブログ利用規約

担当者へ通報する
不適切なコメントなどに対するご通報をこちらより行うことができます。※但し個別回答はいたしません。