為替物語 第2章 外為どっとコムFXブログ

2013年1月22日アーカイブ

日銀イベント。

  • 2013年1月22日(火)17:44

 日本時間22日夕刻にかけての外国為替市場で円には両サイド振れがありましたかな。日銀イベントはマーケットの予測からさほどかい離せずとの印象ですが、ピンポイントではネタになりました。

 すなわち「何だかんだで物価目標」、「無制限の金融緩和開始」で円売り、「無制限緩和は2014年開始」、「日銀当座預金の付利撤廃に及び腰」などで円の買い。後者は利益確定の口実に過ぎぬとも受け取れますがね。

 とまれ腹ごなしを終えた投資家の方々がどう動くか見定めていく局面と申せましょう。

そこそこ往来。

  • 2013年1月22日(火)10:38

 22日早朝―午前の東京外国為替市場で円はそこそこ往来しましたかね。日銀ネタで円売り先行、日本株がダレて逆回転するも株高・円安の循環めいた動きはなかなかしぶとい。ま、みもふたもないことをいうとごくごく短いスパンでの回転売買の域ですな。

 需給面…オーソドックスに考えればドルやユーロなどの不足なんでしょう。規模はよくわかりません。

円の上値限定。

  • 2013年1月22日(火)03:21

 おはようございます。日本時間22日未明にかけての外国為替市場で円は上値が重かったとの講釈をすべきでしょうかね。
 英ポンドは決済絡みの需要要因などでパッとしませんけれども他は対円での買い直しが効いているようです。

 ま、薄商いゆえことさら意味づけずともよいとは思うものの新規のポジショニングでは相変わらず円売り優位なのだろうなと感じました。

外為どっとコムTwitter


FXブログ利用規約

担当者へ通報する
不適切なコメントなどに対するご通報をこちらより行うことができます。※但し個別回答はいたしません。