為替物語 第2章 外為どっとコムFXブログ

2013年1月 9日アーカイブ

攻めるねえ。

  • 2013年1月 9日(水)17:24
 9日序盤のロンドン外国為替市場で円はとりあえず売りが優位。アジアの地合いをにらみ欧州勢が攻めてきたあんばいかなと思います。とすれば昨日までの「ガス抜き」が効いてくる。
 ま、かさにかかるとリバウンドのエネルギーを再びためてしまいかねませんが最近はスピード制御をうまくやれてるみたいですしねえ。

 ロイターのコラムで森さんが書かれてましたように、投機の「リスク許容度」もかつての大きさではないため、「押さば引け(退け)、引かば押せ」を徹底せねば討ち死にしてしまうのでしょうか。

再び株高・円安。

  • 2013年1月 9日(水)11:13
 9日午前の東京外国為替市場で円は押されてますかね。早朝にけっこう買い戻しが進みましたけど株高・円安の循環を崩すにはいたらずか。

 日本株買いと円売りの意欲のどちらが強かったのかはわかりません。並行して進んだかもしれない。

 2012年11月の豪小売データ…ま、過去の値でしたな。

少しオフ的。

  • 2013年1月 9日(水)03:14
 おはようございます。8日の欧米外国為替市場で円は戻りの余地がいくぶん広がりましたかな。対ドルは1ドル=86円台までか。ドルストレートの動きや日米株価とあわせて考えるとリスクオフ的ではある。

 昨日見られたユーロの「いいとこ取り」はきょうは沈静化。まぁこれはこれでいいんじゃないですかね。

 ネタの面で特記事項はなし。円買いはまだ利益確定の域でしょう。

外為どっとコムTwitter


FXブログ利用規約

担当者へ通報する
不適切なコメントなどに対するご通報をこちらより行うことができます。※但し個別回答はいたしません。