FXブログ マット今井の「実践トレードのつぼ」


今日はBOE

 昨日の海外時間、ドル円でかなりの円高が進み、それに影響されてクロス円も大きく値を下げることになりました。ただ、米ダウは小幅に反発するなど、金融市場全体が崩れてしまったという印象は受けません。とはいえ、これだけクロス円での円高が進んでしまえば、また何事もなかったように落ち着いた動きになるというのも難しいと思います。しばらくは、クロス円は荒れた展開になってしまうと考えておきましょう。
 クロス円ではレンジディールを考えていましたが、ちょっとレンジディールはお休みして、様子を見たいと思っています。
 今日はBOEの政策金利発表が控えていますが、これは据え置きの予定になっています。量的緩和プログラムについて、なんか発言があるかが注目されます。これを今後も積極的に行なうような姿勢を見せると、ポンドは売り圧力がかかりそうです。
2009年7月 9日(木)09:59

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter