為替差益とは?

FXの利益の出し方は2つある!

FXで利益を出す方法は2通りあります。
1つが、為替レートの変動を利用して利益を出す「為替差益」。もう1つが金利差を利用して利益を出す「スワップポイント」です。まずは、1つ目の利益の出し方、為替差益について説明します。

為替差益は、買いと売り、どちらが先でもOK!

為替レートは変動し、円高になったり円安になったりしています。FXは、そのレートの差を利用して利益を出すことができるのです。これがFXの利益の出し方、別名「為替差益」と言います。

為替差益の出し方にも2パターンあります。1つが、「安く買って高く売る」という方法。もう1つが「高く売って安く買う方法」です。どちらも結果は同じ。FXは、相場が円高に動いても、円安に動いても、利益を狙うことができます。

円安に動く時は、安く買って高く売る

1ドル=80円のときに、円を売って1ドルを買ったとしましょう。しばらくして、為替レートが1ドル=100円に上がった(ドル高円安に動いた=手元にあった1ドルの価値が80円から100円に上がった)時に、先ほど買ったドルを売って円を買い戻します。すると、どうなるでしょうか?

安く買って高く売る

為替レートの動きを利用すると、80円が100円に増え、結果20円の利益が出ました。この場合、「ドルを安く買って高く売る」ことで利益が生まれたことになります。これが為替レートの変動を利用して、為替差益から利益を得る方法です。

ただし、為替差益の場合、必ず利益が出るとは限りません。損失が出る可能性は、利益が出る可能性と同じく存在することに注意してください。例えば、安く買って高く売ろうと思っても、相場が思惑と反対方向に動いてしまった場合、損失が出る可能性があります。確率で言えば、利益と損失は半分半分。相場動向を冷静に判断しながら、十分注意して取引することが必要です。

まとめ:円安や円高により変動する為替レートの差を利用して利益を出す。それが為替差益。だからFXは相場が円高の時も円安の時も利益を狙えます!でも、損失の可能性にも十分注意を。

次は、スワップポイントの魅力について解説

外貨ネクストはこちら

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

  Bid SP Ask
ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
ユーロドル
ユーロドル

全ての通貨ペア