本人確認書類について

本人確認書類の提出方法

口座開設のお申込みは、「運転免許証」「健康保険証」等の本人確認書類のご送付をもちまして完了となります。
下記をご参照のうえ「本人確認書類」を当社までご送付ください。

1.本人確認書類を用意する

本人確認書類としてご提出いただけます書類は、以下のとおりです。

本人確認書類の「ご氏名」「生年月日」「現住所」は、登録いただいたものと同一である必要があります!
上記3点がご登録内容と相違した場合は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、申込審査を保留またはお断りする場合がございます。
必ず上記の項目が書類に記載されていることが確認できる状態で本人確認書類をお送りください。

本人確認書類 ご注意点
1.各種健康保険証
(共済組合員証は健康保険証に準じます)
  • ・有効期限内、または現在有効なもの。
  • ・お申込されたご本人の現住所・生年月日の記載があるかご確認ください。
  • カード式の保険証には、裏面に住所欄があるものがございます。この場合は、裏面の画像(コピー)もご送付ください。なお、住所が複数記載されている場合は、旧住所を二重線にて除外してください。
  • ・ご本人以外の情報の記載がある場合は、塗りつぶすなどして伏せてください。
2.運転免許証
  • ・有効期限内、または現在有効なもの。
  • ・住所・氏名を変更をされている方は裏面の画像(コピー)もご送付ください。
  • 撮影またはコピーの際に、拡大・濃度の調整等を行っていただき、有効期限、免許証番号ならびに都道府県公安委員会の印(住所・氏名変更の裏書き箇所の印)、顔写真等が確認できる状態にてご送付ください。
3.パスポート
  • ・有効期限内、または現在有効なもので、日本国発行のもの。
  • お名前・生年月日の記載された面とご住所欄がある最終面をご送付下さい。
  • ・本籍地欄は、塗りつぶすなどして伏せてください。
4.各種年金手帳
  • ・現在有効なもの。
  • ・お名前・生年月日・現住所の記載が確認できる状態でご送付下さい。
  • 住所記載欄が無い場合は、年金手帳(原本)の余白部分にお書き添えください。
  • ・基礎年金番号欄は、塗りつぶすなどして伏せてください。
5.各種福祉手帳
  • ・有効期限内、または現在有効なもの。
  • ・お名前・生年月日・現住所の記載が確認できる状態でご送付下さい。
6.在留カード
  • ・有効期限内、または現在有効なもので在留期間内のもの。
  • ・裏面に変更事項の記載がある場合は裏面の画像(コピー)もご送付ください。
  • ・撮影またはコピーの際に、拡大・濃度の調整等を行っていただき、有効期限、カード(証明書)番号ならびに記載者印(住所変更等の裏書き箇所の印)が確認できる状態にてご送付ください。
7.特別永住者証明書
8.住民基本台帳カード
  • ・有効期限内、または現在有効なもの。
  • ・裏面に変更の記載がある場合は、裏面の画像(コピー)もご送付ください。
  • ・撮影またはコピーの際に、拡大・濃度の調整等を行っていただき、お名前・生年月日・現住所・有効期限・顔写真等が確認できる状態にてご送付ください。
9.印鑑証明書
  • ・発行日から6カ月以内の原本または画像(コピー)をお送りください。
  • ・お名前・生年月日・現住所および発行日・公印が確認できる状態でお送りください。
10.住民票の写し
  • ・発行日から6ヶ月以内のマイナンバー(個人番号)の記載のないものを郵送でお送りください。
  • ・お名前・生年月日・現住所および発行日・公印が確認できる状態でお送りください。
  • ・複数ページある場合は、全ページをお送りください。
  • ・ご本人以外の情報および本籍地欄に記載がある場合は、塗りつぶすなどして伏せてください。
11.住民票記載事項証明書

もっと見る

本人確認書類の画像を送付いただく際は、鮮明な 【 全体 】 画像をお送りください!

文字が判読できない場合、本人確認書類の端が切れている場合は再送付をお願いしております。本人確認書類をご送付いただくまでの間は審査保留扱いとなり、口座開設までお時間が掛かってしまいますことをあらかじめご了承ください。

「住民票の写し」および「住民票記載事項証明書」は、郵送のみの受付となります。その際、マイナンバー(個人番号)の記載のないものをご送付ください!
マイナンバー確認書(通知カード等)のご提出は、口座開設後(マイナンバー登録後)に所定の方法で行っていただくこととなります。

口座開設申込時に、マイナンバー確認書をお客様が誤って当社へ送付した場合は、当社の所定の手続きに従い書面を破棄させていただきますので、あらかじめご了承ください。

2.本人確認書類を提出する

本人確認書類のご提出方法として、下記4つをご用意いたしました。アップロードやメールをご利用いただきますと、比較的スムーズに口座開設の手続きを進めることができます。

今すぐアップロードする場合

本人確認書類を撮影、またはスキャンする

本人確認書類を、お手持ちのスマートフォンやデジタルカメラから撮影するか、スキャナから読み取ってください。

!ご注意ください!
※運転免許証や健康保険証の裏面に記載事項がある場合は、裏面を撮影またはスキャンした画像も必要になります。
※ピンボケやフラッシュなどによる光の反射で画像の認識ができない場合は、再提出が必要になります。撮影後の写真は、文字が判読できるか必ず確認してください。

良い例

良い例

  • 全体が写っている
  • 画像が鮮明で文字が読める
  • フラッシュなどの光が反射していない
  • 画像が切れていない
  • 一部を指等で隠すなどしていない
  • 運転免許証や健康保険証で裏面に記載事項がある場合、裏面の画像もある

悪い例

本人確認書類が原因で「書類不備」となり、
口座開設が滞るケースTOP3!

  • 1位:撮影した写真が不鮮明

    ピンボケしている

    1位:撮影した写真が不鮮明

    カメラの解像度が低い、またはピントがしっかりあっていない状態で撮影しており、文字の判読ができない。

  • 2位:光が反射している

    光が反射している

    2位:光が反射している

    スマートフォンやデジタルカメラで撮影する際に、フラッシュの光が反射してしまったり、蛍光灯など周りの光源が写りこんでしまい、文字の判読ができない。

    スマートフォンやデジタルカメラで運転免許証や健康保険証を撮影する際のコツ

    【1】自然光のあるところで撮影する
    フラッシュを使用すると光が反射してしまい、書類不備になります。なるべくフラッシュのご使用は避け、自然光を使って撮影してください。

    【2】立てかけて撮影する
    平坦なところにおいて撮影するのではなく、立てかけて撮影することで、蛍光灯などの反射を抑えられます。

  • 3位:裏面画像の添付漏れ

    免許証や保険証の裏面画像の送付漏れ

    3位:裏面画像の添付漏れ

    運転免許証や健康保険証で、裏面に記載事項があるにもかかわらず、表面の画像だけを送信してしまい、お申込みいただいた情報の確認ができない。

画像をアップロードする

以下のご注意事項をお確かめのうえ、「アップロードする」ボタンより進み、画像をアップロードしてください。

いま一度ご確認ください!

マイナンバー確認書(通知カード等)をアップロードしようとしていませんか?
マイナンバー確認書(通知カード等)のご提出は、口座開設後(マイナンバー登録後)に所定の方法で行っていただきます。口座開設申込時に、マイナンバー確認書をお客様が誤って当社へ送付した場合は、当社の所定の手続きに従い書面を破棄させていただきますので、あらかじめご了承ください。

本人確認書類の画像は鮮明で、文字がはっきりと判読できますか?
アップロードする前に画像ファイルを開き、「ご氏名」「生年月日」「現住所」などが読み取れることをご確認ください。
文字が判読できない場合は再送付をお願いしております。本人確認書類をご送付いただくまでの間は審査保留扱いとなり、口座開設までお時間が掛かってしまいますことをあらかじめご了承ください。

お送りいただきました本人確認書類は返却できません。
また、審査で使用しなかった本人確認書類(不鮮明、有効期限切れ等)は一定期間経過後当社の責任において破棄させていただきますので、予めご了承ください。

アップロードする

「口座開設のお知らせ」および「(開設時)パスワードのご案内」を受領する

審査完了後に、簡易書留・転送不要郵便にて、ご登録住所宛に口座番号およびパスワードが記載された「口座開設のお知らせ」書面をお送りいたします。この書面をお受け取りいただきますと口座開設完了となります。
申込みから口座開設の完了(お客様による簡易書留・転送不要郵便のお受取り)までには、2〜3週間程度かかる場合もございますので、予めご了承ください。

メールで送信する場合

本人確認書類を撮影、またはスキャンする

本人確認書類を、お手持ちのスマートフォンやデジタルカメラから撮影するか、スキャナから読み取ってください。

!ご注意ください!
※運転免許証や健康保険証の裏面に記載事項がある場合は、裏面を撮影またはスキャンした画像も必要になります。
※ピンボケやフラッシュなどによる光の反射で画像の認識ができない場合は、再提出が必要になります。撮影後の写真は、文字が判読できるか必ず確認してください。

良い例

良い例

  • 全体が写っている
  • 画像が鮮明で文字が読める
  • フラッシュなどの光が反射していない
  • 画像が切れていない
  • 一部を指等で隠すなどしていない
  • 運転免許証や健康保険証で裏面に記載事項がある場合、裏面の画像もある

悪い例

本人確認書類が原因で「書類不備」となり、
口座開設が滞るケースTOP3!

  • 1位:撮影した写真が不鮮明

    ピンボケしている

    1位:撮影した写真が不鮮明

    カメラの解像度が低い、またはピントがしっかりあっていない状態で撮影しており、文字の判読ができない。

  • 2位:光が反射している

    光が反射している

    2位:光が反射している

    スマートフォンやデジタルカメラで撮影する際に、フラッシュの光が反射してしまったり、蛍光灯など周りの光源が写りこんでしまい、文字の判読ができない。

    スマートフォンやデジタルカメラで運転免許証や健康保険証を撮影する際のコツ

    【1】自然光のあるところで撮影する
    フラッシュを使用すると光が反射してしまい、書類不備になります。なるべくフラッシュのご使用は避け、自然光を使って撮影してください。

    【2】立てかけて撮影する
    平坦なところにおいて撮影するのではなく、立てかけて撮影することで、蛍光灯などの反射を抑えられます。

  • 3位:裏面画像の添付漏れ

    免許証や保険証の裏面画像の送付漏れ

    3位:裏面画像の添付漏れ

    運転免許証や健康保険証で、裏面に記載事項があるにもかかわらず、表面の画像だけを送信してしまい、お申込みいただいた情報の確認ができない。

メールの本文に必要事項を明記し、画像を添付して送信する

「メール送信例」を参考に、下記の必要事項をメール本文にご入力のうえ、本人確認書類の画像データを添付して、送信してください。

Eメール送付例

必要事項

  • 1.お客様のご氏名のフリガナ
  • 2.お客様のご住所及び連絡先
  • 3.オンライン申込をされた日付

いま一度ご確認ください!

マイナンバー確認書(通知カード等)を送信しようとしていませんか?
マイナンバー確認書(通知カード等)のご提出は、口座開設後(マイナンバー登録後)に所定の方法で行っていただきます。口座開設申込時に、マイナンバー確認書をお客様が誤って当社へ送付した場合は、当社の所定の手続きに従い書面を破棄させていただきますので、あらかじめご了承ください。

本人確認書類の「ご氏名」「生年月日」「現住所」は、お申込み時に登録いただいたものと同じですか?
上記3点がご登録内容と相違した場合は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、申込審査を保留またはお断りする場合がございます。
必ず上記の項目が書類に記載されていることが確認できる状態で本人確認書類をお送りください。

お送りいただきました本人確認書類は返却できません。
また、審査で使用しなかった本人確認書類(不鮮明、有効期限切れ等)は一定期間経過後当社の責任において破棄させていただきますので、予めご了承ください。

Eメール送付先
kakuninsyo@gaitame.com

「口座開設のお知らせ」および「(開設時)パスワードのご案内」を受領する

審査完了後に、簡易書留・転送不要郵便にて、ご登録住所宛に口座番号およびパスワードが記載された「口座開設のお知らせ」書面をお送りいたします。この書面をお受け取りいただきますと口座開設完了となります。
申込みから口座開設の完了(お客様による簡易書留・転送不要郵便のお受取り)までには、2〜3週間程度かかる場合もございますので、予めご了承ください。

FAXで送付する場合

FAX送信は、受領した書類が判読できないケースが多いため、可能なかぎりアップロード、メール、郵送など他の方法でのご提出をお願いしております。FAXで送信いただく場合は、お手数ではございますが、下記の注意事項をご参照のうえ、本人確認書類の拡大コピー、「詳細モード」等での送信するなど、ご協力をお願いいたします。

本人確認書類を拡大コピーする

下記の点にご注意のうえ、本人確認書を拡大コピーしてください。

文字が読み取れるよう拡大してください
文字が小さく認識ができない場合、再度画像の送付が必要となります。
文字が潰れないようご注意ください
文字が潰れて認識ができない場合、再度鮮明な画像の送付が必要となります。

!ご注意ください!
※運転免許証や健康保険証の裏面に記載事項がある場合は、裏面を撮影またはスキャンした画像も必要になります。
※ピンボケやフラッシュなどによる光の反射で画像の認識ができない場合は、再提出が必要になります。撮影後の写真は、文字が判読できるか必ず確認してください。

拡大コピーした用紙の余白部分に必要事項を明記して送信する

「FAX送信例」を参考に、下記の必要事項を拡大コピーした用紙の余白にご入力のうえ、本人確認書類の画像データを添付して、下記の「FAX送信先」宛に、「詳細モード」等にて送りください。

FAX送付例・A4用紙

必要事項

  • 1.お客様のご氏名のフリガナ
  • 2.お客様のご住所及び連絡先
  • 3.オンライン申込をされた日付

いま一度ご確認ください!

マイナンバー確認書(通知カード等)を送信しようとしていませんか?
マイナンバー確認書(通知カード等)のご提出は、口座開設後(マイナンバー登録後)に所定の方法で行っていただきます。口座開設申込時に、マイナンバー確認書をお客様が誤って当社へ送付した場合は、当社の所定の手続きに従い書面を破棄させていただきますので、あらかじめご了承ください。

本人確認書類の「ご氏名」「生年月日」「現住所」は、お申込み時に登録いただいたものと同じですか?
上記3点がご登録内容と相違した場合は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、申込審査を保留またはお断りする場合がございます。
必ず上記の項目が書類に記載されていることが確認できる状態で本人確認書類をお送りください。

お送りいただきました本人確認書類は返却できません。
また、審査で使用しなかった本人確認書類(不鮮明、有効期限切れ等)は一定期間経過後当社の責任において破棄させていただきますので、予めご了承ください。

FAX送付先
0120-937-430
  • ※上記送信先番号(フリーダイヤル)につながらない回線をご利用の方は「03-5733-3062」へおかけください。(この場合、通話料がかかりますのでご注意ください)
  • ※インクが濃すぎる等で文字が潰れたりにじんだりしないよう「詳細モード」等でお送り下さい。

「口座開設のお知らせ」および「(開設時)パスワードのご案内」を受領する

審査完了後に、簡易書留・転送不要郵便にて、ご登録住所宛に口座番号およびパスワードが記載された「口座開設のお知らせ」書面をお送りいたします。この書面をお受け取りいただきますと口座開設完了となります。
申込みから口座開設の完了(お客様による簡易書留・転送不要郵便のお受取り)までには、2〜3週間程度かかる場合もございますので、予めご了承ください。

郵送する場合

本人確認書類をコピーする

下記の点にご注意のうえ、本人確認書をコピーしてください。

!ご注意ください!
※運転免許証や健康保険証の裏面に記載事項がある場合は、裏面を撮影またはスキャンした画像も必要になります。
※ピンボケやフラッシュなどによる光の反射で画像の認識ができない場合は、再提出が必要になります。撮影後の写真は、文字が判読できるか必ず確認してください。

コピーした本人確認書類を郵送する

下記の「郵送先」宛へお送りください。

いま一度ご確認ください!

マイナンバー確認書(通知カード等)を送付しようとしていませんか?
マイナンバー確認書(通知カード等)のご提出は、口座開設後(マイナンバー登録後)に所定の方法で行っていただきます。口座開設申込時に、マイナンバー確認書をお客様が誤って当社へ送付した場合は、当社の所定の手続きに従い書面を破棄させていただきますので、あらかじめご了承ください。

本人確認書類の画像は鮮明で、文字がはっきりと判読できますか?
免許証等の小さな書類を郵送頂く場合は、コピーの際、拡大・濃度の調整等を行っていただき書類の中央部分に印刷されていることをご確認ください。
文字が判読できない場合は再送付をお願いしております。本人確認書類をご送付いただくまでの間は審査保留扱いとなり、口座開設までお時間が掛かってしまいますことをあらかじめご了承ください。

お送りいただきました本人確認書類は返却できません。
また、審査で使用しなかった本人確認書類(不鮮明、有効期限切れ等)は一定期間経過後当社の責任において破棄させていただきますので、予めご了承ください。

郵送先
〒901-2131
沖縄県浦添市牧港5-2-1
沖縄電力本店別館6階
株式会社外為どっとコム

「口座開設のお知らせ」および「(開設時)パスワードのご案内」を受領する

審査完了後に、簡易書留・転送不要郵便にて、ご登録住所宛に口座番号およびパスワードが記載された「口座開設のお知らせ」書面をお送りいたします。この書面をお受け取りいただきますと口座開設完了となります。
申込みから口座開設の完了(お客様による簡易書留・転送不要郵便のお受取り)までには、2〜3週間程度かかる場合もございますので、予めご了承ください。