『外貨ネクスト』から『外貨ネクストネオ』へのポジション資金移動について

『外貨ネクスト』全会員様を対象とした『外貨ネクストネオ』への口座移動「自動ポジション・資金移動」の完了に伴い、
当社では2013年12月21日(土)をもちまして、『外貨ネクスト』における店頭FXサービスを終了いたしました。
以下は、「自動ポジション・資金移動」による口座移動の対象となった、以前の『外貨ネクスト』会員様向けのご案内です。

必ずお読みください

1.2013年8月より、当社がお客様に代わり移動処理を行なう「自動ポジション・資金移動」を開始します。

お客様ご自身の申請による従来の「ポジション・資金移動」に加え、2013年8月17日より新たに「自動ポジション・資金移動」サービスを開始します。
この「自動ポジション・資金移動」は、所定のルールにより『外貨ネクスト』のお客様をA・Bの2グループに分けたうえで順次実施いたします。 『外貨ネクスト』にて一定条件のお取引のあるお客様はBグループとなり、 本年夏以降に予定しております『外貨ネクストネオ』への新機能・サービス導入が完了した段階で「自動ポジション・資金移動」を実施する予定です。
グループ分けルールを含む「自動ポジション・資金移動」の詳細につきましてはこちらをご参照ください。

2.『外貨ネクストネオ』の一部取引ルールは、『外貨ネクスト』と大きく異なります。

保証金額の算出方式や「ロスカット・ルール」をはじめ、『外貨ネクストネオ』の一部取引ルールは、『外貨ネクスト』と大きく異なります。
『外貨ネクストネオ』 は、『外貨ネクスト』になかった新機能・サービスを多数導入 していますが、『外貨ネクスト』にあった機能・サービスの中で未導入となっているものも あります。その中でも特に人気の高い一部機能・サービスにつきましては、本年夏より順次『外貨ネクストネオ』への導入を予定しております。

3.移動後は『外貨ネクスト』のご利用はできなくなり、再び戻ることはできません。

『外貨ネクスト』から『外貨ネクストネオ』に口座移動をした場合、『外貨ネクスト』へ戻ることはできません。『外資ネクスト』PC取引画面は、移動処理の実施後より、過去のお取引履歴の参照を目的とした「履歴閲覧サイト」へと変わります。

なお、『外貨ネクスト』各モバイル取引アプリにつきましては、「ニュース」「レポート」の両マーケット情報閲覧ツールとしてご利用いただけます。詳細は下記リンク先をご参照ください。

5-2『外貨ネクストネオ』への口座移動後も、『外貨ネクスト』へのログインや取引はできますか?

4.注文中の指値・ストップ注文は、取消となります。

移動処理の時点で注文中の指値・ストップ注文 (「ストップロス自動設定」含む)は、 取消となり 、『外貨ネクストネオ』への移動はなされません。

したがいまして、引き続き『外貨ネクストネオ』において注文を継続されるお客様はご自身にて再度注文入力をお願いいたします。

5.口座内に「未払手数料」がある場合は、確定し、資産合計から差し引いたうえで移動処理を実施します

移動処理に際しては、『外貨ネクスト』における「未払手数料※1」を損金として確定させ、「資産合計」に反映したうえで処理を実施いたします。したがって処理直後の『外貨ネクストネオ』口座の「資産合計」は、処理直前よりも「未払手数料」の分だけ減少します。

  1. ※1 保有ポジションの成立時(=新規注文の約定時)に発生した取引手数料の合計額。「評価損益」に含まれ、通常は決済時に確定します。『外貨ネクスト』取引画面内「口座照会」画面にて金額をご確認いただけます。

6.保証金額の算出方式の違いなどにより、移動直後にロスカット対象となる可能性がございます

新規注文時点から保証金が変わらない『外貨ネクスト』とは異なり、『外貨ネクストネオ』では実勢レートを基に各ポジションの「必要保証金額」を週1回算出し、条件に該当した際にはその額を増減します。したがって移動処理実施時のレート水準が「成立値」よりも円安であればあるほど、移動直後の「必要保証金額」が移動前よりも増大することになり、万が一このとき口座に不足金が発生した場合には、移動直後の月曜オープン時点でロスカットが執行され全ポジションが強制決済されます。

また、『外貨ネクストネオ』ではロスカット・ルール自体も変更となりますため、『外貨ネクスト』では維持できていた口座であっても、移行後にはロスカットの対象となる場合がございます。
お客様におかれましては、追加ご入金やポジションの一部決済等により、不足金発生の回避をお願いいたします。

なお『外貨ネクストネオ』では、両建の通貨ペアにおいて売・買それぞれの合計数量を比較し、いずれか大きい側の必要保証金額だけで両サイドのポジションを維持できる「MAX方式」を採用しております。そのため両建の通貨ペアがある場合には、移動直後の「必要保証金額」が減少し、移動前に比べ余裕資金が増大するケースもございます。

『外貨ネクストネオ』のロスカット・ルール
『外貨ネクストネオ』現在の必要保証金額
『外貨ネクスト』と『外貨ネクストネオ』のロスカット・ルールの違い

7. 【8/12更新】所定の条件に該当した場合は、「自動ポジション・資金移動※」処理を中止し、先送りさせていただきます。

お客様の『外貨ネクスト』口座が、「処理実施予定日」の午後1時時点で次のいずれかの条件に該当する場合には、その回の「自動ポジション・資金移動※」処理を中止し、次回実施予定日に先送りさせていただきます(「※早期移動申請」を含みます)※2※3

  • 口座の「資産合計」がマイナスとなっている場合
  • 口座の「資産合計」に外貨が含まれる場合
  • 「受渡履歴」画面にて、「状態」が「完了」となっていない受渡が1件以上ある場合
  1. ※2 処理が先送りとなった「ポジション・資金移動」申請は、その後お客様ご自身にてキャンセルされない限り、移動処理の完了または「自動ポジション・資金移動」の終了日時まで引き続き有効となります。
  2. ※3 以下の両条件は、「ポジション・資金移動」最終回(本年8月10日(土)実施分)をもちまして、移動処理の中止(先送り)条件から除外されました。
    その翌週からの「自動ポジション・資金移動」においては、以前より移動処理が先送りとなっておりますお客様を含め、以下の通り移動処理の中止条件とはなりませんのでご注意ください(2013年8月11日(日)受付開始の「早期移動申請」を含む)。
    (個人のお客様のみ)口座の「全体保証金率」が「4.6%」を下回っている場合
    個人・法人のお客様ともに、その他の中止条件に該当しない限り、移動処理直前の「全体保証金率」の値にかかわらず移動処理を実行いたします。移動処理後は、『外貨ネクストネオ』のルールが適用されます。低い全体保証金率のまま移動されますと、月曜日オープン直後に有効比率がロスカット水準に到達しロスカットとなる可能性がございます。また、移動処理前営業日NYC時点で全体保証金率が4.0%以下のお客様は、『外貨ネクスト』にてロスカットされ、移動処理されます。移動処理にあたっては全体保証金率に余裕をもたせておくことをお勧めいたします。
    ・「入出金履歴」画面にて、「出納状況」が「受付」または「処理中」となっている出金が1件以上ある場合
    円貨の出金依頼の場合は、移動処理直前に当社にてご依頼を取り消したうえで、「自動ポジション・資金移動」処理を実行させていただきます。
    (外貨の出金依頼は、「口座の「資産合計」に外貨が含まれる場合」条件により移動処理の中止対象となるため、ご依頼の取消はいたしません。)

8. 12月14日「自動ポジション・資金移動」における処理中止(先送り)口座は、例外なく同月21日「自動ポジション・資金移動」最終回の口座移動対象となります。 また同移動処理に先立ち、対象口座に残存しているすべての外貨資産を円転させていただきます。

本年12月21日(土)に実施予定の「自動ポジション・資金移動」最終回においては、「資産合計」に外貨が含まれる口座や「資産合計」がマイナスとなっている口座、受渡が未完了、または前回実施日(同月14日)にて所定の移動移理中止(先送り)条件に該当したすべての『外貨ネクスト』口座が移動処理の対象となります。

これに先立ち、前日・20日(金)NYクローズ直前のメンテナンス開始時刻(日本時間:翌21日午前6時30分)時点で対象口座の「資産合計」に残存していた外貨につきましては、同時点における当該外貨の対円通貨ペアBidクローズレートの適用により21日(土)午前中にすべて円転したうえで、『外貨ネクストネオ』口座への移動処理を実施します。

なお本処理に伴い、本年12月11日(水)以降の外貨入出金および受渡注文の処理スケジュールに例外が発生いたします。
※本件の詳細につきましては、こちらのページをご参照願います。

9. 出金処理が完了していない円貨の出金依頼は、取消となります。

『外貨ネクスト』口座において「自動ポジション・資金移動」実施直前の時点で、「入出金履歴」画面における「出納状況」項目が「受付」または「処理中」となっている円貨の出金依頼は、当社にて当該ご依頼を取り消したうえで、口座移動処理を実行させていただきます※4

出金予定日※5が、お客様の「自動ポジション・資金移動」処理実施予定日(http://www.gaitame.com/info/next_neo_positionmove2.html)よりも後となる場合には、誠に恐れ入りますが『外貨ネクストネオ』への口座移動後に改めて『外貨ネクストネオ』より出金のご依頼をお出しいただくようお願いいたします。

  1. ※4 外貨の出金依頼につきましては、当社での取消はいたしません。ただし、この場合「自動ポジション・資金移動」処理の中止条件(口座の「資産合計」に外貨が含まれる場合)に該当するため、出金依頼の有無にかかわらずその回の口座移動はなされず、次回実施予定日への先送り対象となります。
  2. ※5 出金予定日の一覧は、『外貨ネクスト』PC取引画面内「出金依頼」画面より確認できます。